米バイデンが韓国大統領の名前を間違える失言をやらかすw

By | May 22, 2022

バイデン砲が韓国で炸裂w

【米大統領訪韓】バイデン大統領、演説の最後に失言
5/21(土) 11:30配信 中央日報日本語版

韓米首脳会談のため訪韓したバイデン米大統領が、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領を「文在寅(ムン・ジェイン)大統領」と呼ぶ失言をした。

バイデン大統領は20日、尹大統領、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長らと共にサムスン電子平沢(ピョンテク)半導体工場を視察した。その後の演説の最後の部分でこのようなミスをした。

バイデン大統領は「米韓同盟は域内の平和、安定、繁栄のための核心軸」とし「みなさんに感謝する」とあいさつした。そして「文大統領(President Moon)」と失言し、直ちに「ユン(Yoon)、今までのすべてのことに感謝する」と訂正した。

バイデン大統領はこれまでも公式的な席で何度か失言している。昨年5月には文大統領を「首相(Prime Minister)」と呼んだ。

この日、米ホワイトハウスでは韓米首脳会談の前、バイデン大統領と文大統領が出席した中で94歳の朝鮮戦争の英雄ラルフ・パケット・ジュニア予備役大佐に米国最高の栄誉の名誉勲章を授与する行事が開かれた。

この席でバイデン大統領は朝鮮戦争当時のパケット予備役大佐の活躍像を紹介しながら4回ほど文大統領を呼んだが、この時は「文大統領(President Moon)」と呼んだ。ところが演説の最後に「韓国は忘れられた戦争と呼ばれたりする。しかしパケットと共に戦った人たちは彼の勇猛な姿を決して忘れない」とし「韓国の首相(Prime Minister)がこの行事のためにここにいるという事実が証明するように韓国の国民も忘れない」と述べた。文大統領の行事出席に言及しながら大統領ではなく「首相」という言葉を使ったのだ。

このほか、イスラエルとパレスチナの休戦を歓迎する演説をしながらイスラエルのネタニヤフ首相を「大統領」(President)と呼んだり、ホワイトハウスで行ったロシア政策関連の記者会見ではプーチン大統領を「クルーチン」と呼んだ後すぐに「プーチン」に訂正した。

学びがある! 53
分かりやすい! 145
新しい視点! 84

https://news.yahoo.co.jp/articles/b8b6bf9267bfca176b0ab2e66a245898a835ce1b

ワトソン君ムン大統領の存在感が、大き過ぎるからです!

確かに新しい大統領には存在感が皆無


黒井そうとも言えるな。一応バイデンは文在寅との会談を望んだようだし、スケジュールの都合で流れたようだが。新しい大統領の方とは名前もうろ覚えなほど当たり障りのない話しかしなかったと。

ワトソン君意地悪クラブが、ムン大統領と似た人の名前を大統領にして、ムン大統領に恥をかかせようとしたからです!

黒井ムンとユン、まあ似てるな。というか新しい大統領のニックネームをオッシーリ探偵で本当に決めていいのか分からない。端的に言うと飽きた。

ワトソン君本名は、何て言うんでしたっけ?

黒井それも興味ないほど存在感がないのよね。悲しいほどに。ユン某で通したい自分がいる。ユンボという工事用車両はずっと韓国語だと思っていた。

ワトソン君ユンボという言葉を、初めて知りました!黒井さん、詳し過ぎますね・・・。

バイデンの失言砲を食らうのはどうでもいい国や人


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・それだけ韓国に対する意識が低かったという事です
・サムスンも一時期の勢いはありません。日本の巻き返しが十分期待できる状況です
・別の事を考えている時に、よく言い間違いをします。息苦しいとか早く帰りたいという時はそうです
・極秘技術は韓国に一切開示されない事になっています。筒抜けだからです
・朝鮮戦争でアメリカに助けてもらったのに、その国の大統領を責める資格があるんですか?

黒井バイデン政権だったよな?文在寅にクラブケーキを出して「うざったい奴」というメッセージを送ったのは。バイデンはボケが始まってて失言が多い…という体でいるけど、実際には意識はクリアで全部意図的だったとしたら?

ワトソン君ボケてるというのは、ウソって事ですか?

黒井まあないわ。あまりに回数が多すぎる。バイデンにとって、米国にとって大事でない国や人、物ほど失言砲を食らうということにしよう。その方が面白いから。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!

黒井日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

関連:  【速報】米司法省「バイデン不正の調査は終わっていない。AP通信のフェイクだ」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments