【悲報】バイデン、韓国を前座扱いしていたと判明w

By | May 29, 2022

だから言ってるだろ?トップバッターは1番上ではない。

〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字
5/27(金) 17:00配信 夕刊フジ

ジョー・バイデン米大統領の日韓歴訪が終わった。日本訪問では、日米首脳会談後の共同記者会見で、「台湾防衛への軍事的関与」を明言して中国を牽制(けんせい)したうえ、日本と米国、オーストラリア、インドによる戦略的枠組み「QUAD(クアッド)」首脳会合でも、強い存在感を発揮した。自由主義諸国のリーダーとして、ロシアによるウクライナ侵攻のような事態を、二度と許さない姿勢を明確にした。ジャーナリストの室谷克実氏は、バイデン氏の韓国訪問と日本訪問を比較して、「国格」の違いを指摘し、韓国側の嫉妬と〝悪立ち回り〟への警戒を呼びかけた。

バイデン氏の韓国訪問と日本訪問―。その内容を見れば、「質的に大きな差があった」といった表現には大きな違和感がある。質的どころか、「次元レベルの大きな差(懸隔)」があったと見るべきだ。

言うならば、韓国は「前座のお話し相手」に過ぎなかった。韓国が、中国の視線にオタオタしていることは明白だ。それで話の中心は「米国と韓国は仲良くしましょう」という曖昧模糊としたものになった。

緊張するテーマを話し合う相手は、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領ではなく、日本の岸田文雄首相だった。もちろん、2国間の問題も話し合われたが、視界はワールドワイド。とりわけ、「対中国」だった。

現代(ヒョンデ)自動車の対米投資計画など、「米国にとって喜ばしい話」を聴く場所は韓国だった。

が、米国主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」の発足を宣言した場所は日本だった。台湾防衛への軍事的関与に関する「イエス」の発言も日本でだった。

失礼な表現になるが、「韓国メディアの〝愛国・反日〟型の偏頗(へんぱ=片寄って不公平なこと)報道に〝飼いならされた韓国人民〟」は、米国大統領が日本より先に韓国に来ることを、「韓国が日本を超えた証拠」とばかりに無邪気に喜んだ。

韓国の多くのメディア報道によれば、米韓首脳会談では、恒久的な通貨スワップに準じる措置が合意され、日米豪印のクアッド本体ではなく、ワーキンググループへの参加の道が開かれるはずだった。

クアッドはそもそも「対中目的」だから、本体に加わるような度胸は韓国にはない。

ところが、ワーキンググループに関しても、米高官から早々と「韓国なんて、お呼びでないよ」とやられてしまった。

米韓共同声明をいくら読んでも、「スワップ」の文字は出てこない。

保守系紙が「尹外交、韓米同盟アップグレードで第一歩を踏み出した」(中央日報5月23日社説)と持ち上げてみても、目は涙ぐんでいるのではないか。

「愛国・反日」の〝悪立ち回り〟に用心

そうした中で、唯一の光明は、「バイデン氏が日本に対韓関係の是正を勧告する」といった観測だった。

バイデン氏が「前の(ドナルド・トランプ)政権」が取った日韓などへの一部輸入規制策に関して、「日本に行って話す」と述べたことが、この観測の根拠だった。

韓国の〝愛国・反日〟マスコミは、これを「安倍晋三元政権などが取った対韓輸出規制」のことを言っていると誤解(=意図的かもしれない)したまま突っ走った。

バイデン発言により、「日本はいかなる方法であれ、解決策を提示しなければならない重荷を抱えることになった」(東亜日報5月23日)と断じた記事は、その典型だ。

ところが、日米首脳会談後の共同記者会見録をいくら読んでも、そんな話は出てこない。

「韓国」という名称すら出てこない。わずかに北朝鮮の核・ミサイルへの対処に関する岸田首相の発言の中に、「日米、日米韓で一層緊密に…」と〝韓〟が出てきただけだった。

韓国流の言い方をすれば、米国にとって日本と韓国は、「国格」が全然違うことが示されたのだ。

それは韓国にとって屈辱だ。嫉妬深い国民は「恨」を貯め込む。日韓首脳の接触が予想される6月のNATO(北大西洋条約機構)首脳会議に向けて、韓国の〝愛国・反日〟マスコミは何とかして日本を貶めるネタを探し求め、尹政権に焚きつけるだろう。

その〝悪立ち回り〟に十分用心しなくてはならない。

■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に『悪韓論』(新潮新書)、『反日種族の常識』(飛鳥新社)、『呆韓論』(産経新聞出版)、『韓国のデマ戦法』(同)など多数。

学びがある! 356
分かりやすい! 1,055
新しい視点! 319

https://news.yahoo.co.jp/articles/67b4284e0e30f96d37a9189874f3a04fb458e2a5

ワトソン君韓国は、残念でしたね(笑)

スワップの文字が出てこなかったと揶揄される


黒井まったくだ。韓国が最初だからと韓国で喜ぶような雰囲気の声を報道するマスコミ記事が多かったが、全然分かってなかった。ようやく産経でもベテランの記者が出てきて本当のことを書いたが、それでもZAKZAK記事だ。

ワトソン君産経新聞の記事の方でも、書いてほしいです!

黒井というか俺が思ったことそのまま考えてたのな。韓国マスコミは日本より先に来てくれただけで狂喜乱舞したが、スワップなんて出て来なかったと揶揄してる。

ワトソン君ホントですね(笑) それが、正しいんだと思います!

黒井当たり前だ。その程度見抜けなければ韓国ネタは扱えないと言える。室谷氏は俺よりもさらに韓国ネタ歴が長い記者だからな。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・日本と韓国どちらが上かなんて、米国には関係ない話です
・韓国の国会はハッキリ言ってねじれ状態です
・韓国は、自国の経済は自分達で立て直すしかありません
・韓国人は、北朝鮮に侵攻されたら我先に逃げ惑いました
・普通に考えれば先に訪問した韓国が前座で、そこで話した内容を踏まえて真打ちの日本との会談です

黒井韓国が今回先だ先だと狂喜乱舞してるが、今までは日本の方が先だったわけじゃん?その方が俺にとってはややショッキングだね。まあ色々と有料部分では話したけど。

ワトソン君ホントですね・・・。色々と、いい方向に向かうといいです。

ワトソン君韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

関連:  【速報】中国軍、寝るw (動画あり)
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments