【岸田禍、経済失政!:5月の企業物価指数過去最高】円安が輸入価格の上昇を促す。前年同月比9.1%上昇/ネット「物価は上昇、賃金は下落。完全に岸田失政!」

By | June 10, 2022

5月の企業物価指数 過去最も高い水準 原油など価格上昇が要因

企業の間で取り引きされるモノの価格を示す企業物価指数の、5月の速報値は、2020年の平均を100とした水準で112.8となり、4月に続き過去最高となりました。

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けて原油などの資源価格の上昇が続いていることが主な要因で、前の年の同じ月と比べた上昇率は9.1%と高い水準が続いています。(NHK)

5月の企業物価9.1%上昇 原油高、円安で高水準続く
2022/6/10

日銀が10日発表した5月の国内企業物価指数(2020年平均=100、速報)は、前年同月比9.1%上昇の112.8だった。比較可能な1981年以降で最大だった4月の9.8%は下回ったが、高水準の伸びが続いている。ウクライナ情勢悪化などを背景にした原油や原材料価格の高騰が響き、円安も輸入価格の上昇を促した。

 企業がコスト増に耐えられなくなって、消費者への価格転嫁を一段と進める可能性がある。品目別では、石油・石炭製品が21.6%、鉄鋼が29.8%それぞれ伸びた。(共同)

ネットの声
給料あがらんのに物価高とか馬鹿なのか。

円安。岸田に投資をとか言ってこのざま。。。

日本は物価+2.1%で実質賃金-1.2%でコロナ後経済成長率もG7で断トツに悪い。完全に経済失政!

企業物価は消費者物価に転嫁される。これ以上上がったら暮らしていけん。

9.1%増ってやばいだろ。岸田政権はまじで辞めてくれ。

関連:  尾身茂氏「結核予防会」代表理事に就任 政府の分科会の会長は続ける/ネット「つまりはそういうこと」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments