ロシア人「助けて!生活用品が枯渇して物価急騰!世界から切り離される!」

By | June 20, 2022

ロシア制裁の影響がじわじわと出てきている。

「図々しく、よく考えず」プーチン大統領が痛烈批判もロシア経済は…
6/18(土) 22:30配信 テレビ朝日系(ANN)

「ウクライナに栄光あれ!英雄に栄光あれ!」

ウクライナの首都、キーウで大きな歓声をうけるのは、イギリスのジョンソン首相。
ゼレンスキー大統領と会談を行うため、侵攻後のウクライナを再訪問しました。

イギリス・ジョンソン首相
「私はボリス・ジョンソンです、ロンドンから来ました。私たちは皆さんを支援します。ウクライナに栄光あれ。英雄に栄光あれ」

「ウラジーミル・プーチン!」

生まれ故郷、サンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラムに登壇したプーチン大統領。
開口一番から口にしたのは、西側諸国への強烈な批判でした。

プーチン大統領
「経済、市場、そして世界経済システムの原理そのものが攻撃を受けていいます。ロシアに対する異常な制裁と西側諸国のロシア恐怖という、過剰反応が最近見られます。ずうずうしく、よく考えもせずに、ビジネスを破壊し、ロシア経済にダメージを与えようとしました。しかし、これは明らかに失敗しました」

経済制裁が強まる中、大きな打撃を受けているロシア。
しかし、“孤立”はしないと強調します。

とは言うものの、制裁の影響で国民の苦しみは続いています。

モスクワの印刷会社・セルゲイ・ベソフ社長
「これが工房。これでポストカードを印刷しています」

ここはモスクワにある印刷会社です。
主にポスターや名刺を作っていますが…

モスクワの印刷会社・セルゲイ・ベソフ社長
「名刺用の紙がすでに残り少ない。多くの企業がロシアへの販売を停止。ロシア市場から撤退しています。これが入手不可能な理由です」

経済制裁の影響で紙やインクは輸入が滞った上に、製造会社が国内から相次いで撤退するなど、確保できない状況が続き、在庫がなくなってきたといいます。

モスクワの印刷会社・セルゲイ・ベソフ社長
「ロシアは貿易で孤立状態にあります。将来の展望はひどい。まともな出口は今のところ私には見えません」

市民生活への影響も続いています。
モスクワ市内の化粧品売り場では輸入化粧品の在庫がなくなり空のケースがそのままに。
電化製品売り場からはパソコンの在庫がなくなり、半分が値札だけの状態になっています。

モスクワに住む人は…

モスクワ市民
「私はよく外食をします。「あれ、これくらい高くなっちゃった!」と。20%…アルコールなら30%上がった。タクシーは40%くらい高くなった。歯医者に診てもらったが、20~30%くらい上がりました」

経済制裁で身近なものの値段の上昇が続いているといいます。

モスクワ市民
「仕事を失う人が多くなってきている。プーチン大統領の言葉は信じられません。世界から離れているのは…怖いです。離されるのはちょっと嫌です」

学びがある! ! 168
分かりやすい! 484
新しい視点! 208

https://news.yahoo.co.jp/articles/3c9cf45b647ab2e78c95c533f3d2c6931edd5534

ロシアはまだ正式にデフォルトしてはいないが


黒井海外の製品が何もかも入手不可能になる。想像もつかないことだ。ロシア産で何とか賄えるのはマクドナルドのパクリ店舗程度のもので、それも味は落ち食材も自国で賄えるものしか使えない。ロシアがウクライナ侵攻をやめない限り、これらの制裁が解除されることは一切なくなった。

黒井ロシアの銀行はSWIFTから締め出され、ロシア産の原油や天然ガスも大半が禁輸になる。インドや中国が買い支えたとしてもハードカレンシーは手に入らない。そしてロシア国債はデフォルトを避けられなくなり、制御不可能な金融危機がいよいよ襲いかかることになるだろう。ロシア政府の強がりは空しいだけだ。

関連:  中国人“爆買い”に抗議 香港で反中デモ
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments