【速報】ロシア軍、戦闘機のメンテナンスも不可能にw

By | June 23, 2022

立て続けに2機墜落とな。

ウクライナ国境近くでロシア攻撃機墜落、操縦士死亡
6/22(水) 10:40配信 AFP=時事

【AFP=時事】ウクライナと国境を接するロシア南部ロストフ(Rostov)州で21日、ロシア軍のスホイ25(Su25)攻撃機1機が計画された飛行訓練中に墜落し、操縦士が死亡した。南部軍管区が明らかにした。

現時点までに得られた情報によると、原因は機材トラブルとみられている。

インタファクス通信(Interfax)は、搭乗者は操縦士のみと伝えている。

ロシア当局は墜落とウクライナ侵攻の関連に言及していない。

17日にも、ウクライナに隣接する西部ベルゴロド(Belgorod)州でスホイ25攻撃機1機が飛行訓練中に墜落したばかり。こちらも機材トラブルが原因とみられている。【翻訳編集】 AFPBB News

学びがある! 33
分かりやすい! 78
新しい視点! 40

https://news.yahoo.co.jp/articles/7fb9257e3fdfaaa5354690762160b80b32bb3933

ワトソン君原因は、何ですか?

部品不足か、あるいは整備士不足か


黒井機材トラブルとか言ってるし、どうやらウクライナ側に撃墜されたわけではないようだ。もし撃墜されたなら、被害を誇張するためにクリミアの石油施設のように訴えるだろうからね。

ワトソン君確かに!じゃあ、ホントにトラブルだったんですね。

黒井トラブルというけど、単純にメンテナンスができてないんだろう。西側からの部品が一切入ってこなくなって、直すにも直せない状態で飛ぶしかないというか。

ワトソン君そうとしか、思えないですね・・・。命懸けの飛行です。

黒井もしくは戦闘機を操縦した経験のない志願兵にやらせてるとかね。どっちの説もあり得るが、部品枯渇が最も可能性が高いと言える。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・同じ異種が8日間隔で連続で墜落しました。原因が分かるまで普通は飛行停止にします
・航空戦力でも不足が生じてるなら、ロシア軍はギリギリの状態で戦争を継続してるのでは?
・ロシアの戦闘機もメンテナンスが間に合ってないんですか?
・整備員がいないのでは?そろそろ飛び道具がなくなってきました
・共食い整備?するにしても、部品によっては製造も止まってると思います
・ロシア軍の戦闘機は、エンジンを丸ごと交換するシステムみたいです

黒井整備士の方が不足してるのかもな。案外人材も西側に依存してたりして、それがこの数カ月で一気に国外脱出したとか。ロシアはもう持たないだろう。

ワトソン君ロシア軍が、ドンドン弱くなりますね・・・。もう立ち直れないと思います。

ワトソン君ロシアの皆さん、このままだと敗戦国になります!領土割譲です!さようなら!

関連:  【速報】ロシア軍が自作自演でロシアを空爆
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments