【中国崩壊】新築住宅の売れ残りが+13%急増w 「販売まで4年かかる」

By | September 23, 2022

小規模都市だから仕方ない的なタイトルだけど、1級都市で13%増えてるからな。

中国小規模都市の新築住宅売れ残り、19年以降で最多=情報会社
9/22(木) 13:28配信 ロイター

[北京 21日 ロイター] – 中国の小規模都市で新築住宅の売れ残り在庫数が8月末に前年同月比5%増加し、水準としては2019年以来の最多になったことが21日の業界リポートで分かった。

国内100都市のデータをまとめている中国不動産情報集団(CRIC)が、3級都市と4級都市の在庫を集計した。

開発業者が新築住宅を販売するまでの期間は全国平均では約20カ月だが、小規模都市の一部では50カ月になっているという。売れ残っている新築住宅のうち、小規模都市の在庫はおおむね約半分を占める。

CRICによると、この売れるまでの期間は幾つかの省都を含む2級都市で約18カ月、1級都市の北京市や上海市や広州市や深セン市でも13カ月近い。新規の住宅プロジェクトが集中しやすい1級都市では、8月の売れ残り在庫は13%増加したという。

学びがある! 6
分かりやすい! 8
新しい視点! 3

https://news.yahoo.co.jp/articles/147eb79ca15b840ea5cf97da08548613c240cd67

ワトソン君50カ月って、4年じゃないですか!

黒井そう。小規模都市では売れ残り在庫数の伸び率自体は5%だが、人気度が低いから売り切るまでに4年以上かかる。1級都市では人気度が高いから1年程度で捌けるものの、それでも売れ残り在庫が13%も増えている。つまりどっちも深刻ってこと。

ワトソン君ちょっと分かりにくい説明ですよね・・・。問題を、隠したいんですか?

黒井中国全土の不動産が危険な状況なのに、あたかも小規模都市だけかのように中国側が発表したのかもね。中国不動産情報集団(CRIC)とやらが3級と4級だけ情報収集して強調したんだろう。

ワトソン君やっぱり、中国はゼロエコノミーになるしかないと思います!

黒井深圳の不動産が暴落したら買いたい中国人も多いだろうからな。KF氏とか香港不動産暴落!暴落!さっさと暴落!しばくぞ!と煽ってたし。

ワトソン君そんな言い方はしてないと思います(笑)

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・中小都市の新築は地方政府の価格値下がり抑制策で、不動産会社が値下げできないので売れません
・GDP底上げのカラクリのメッキが、段々剥がれてきましたね
・前に同じような記事があった時は、大都市を見ろと言ってる人がいました
・元々人口の3~5倍作っておいて、売れ残りもないと思います

黒井そうか値下げ抑制策か。そりゃ売れないわな。強制的に価格を維持すれば不動産バブル崩壊ではない!ほら日本負けた!とゴモー党が言いたいのかもしれないが、惨めったらしいことこの上ないよな。

ワトソン君ホントですね(笑)

ワトソン君中国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!さようなら!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連:  病気療養中の竹下元総務会長 吉田氏の党葬に出席へ
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments