イーロン・マスク氏、トランプ氏の凍結解除検討中/保守系のアカウント含み、凍結解除を次々実施「トランプ氏はまだです」とツイート

By | November 19, 2022

マスク氏、一部のツイッターアカ凍結解除 トランプ氏は含まず

イーロン・マスク氏、トランプ氏の凍結解除検討中/保守系のアカウント含み、凍結解除を次々実施「トランプ氏はまだです」とツイート 1

11/19(土)

【AFP=時事】米ツイッターを買収した実業家イーロン・マスク氏は18日、同社サイト上で一部のユーザーに科されていたアカウント凍結処分を解除したと発表した。ただ、ドナルド・トランプ前米大統領のアカウント凍結解除については今も検討中だとした。

マスク氏はツイッターへの投稿で、コメディアンのキャシー・グリフィン(Kathy Griffin)氏や心理学者ジョーダン・ピーターソン(Jordan Peterson)氏、保守系パロディーサイト「バビロン・ビー(Babylon Bee)」のアカウント凍結を解除したと説明。一方で、「トランプ氏についてはまだ決定していない」とした。

一方、200万人のフォロワーを持つグリフィン氏は、マスク氏の下でツイッターの規制が緩和されたことを受け、ハンドルネームを「イーロン・マスク」に変更したことでアカウントを凍結された。

ピーターソン氏は、トランスジェンダー俳優エリオット・ペイジ(Elliot Page)氏に関する投稿がツイッターのヘイト禁止規則に違反したとして、6月にアカウントを凍結された。(時事通信)抜粋

イーロン・マスク氏のツイート

ツイッターの新たな方針は、スピーチ(言論)の自由だが、リーチ(拡散範囲)の自由ではない。ネガティブ/ヘイト ツイートは最大限に抑制され、収益化が無効化されるため、ツイッターへの広告やその他の収益はない。特に探さない限り、そのツイートを見つけることはできない。これは、他のインターネットと変わらない。

キャシー・グリフィン、ジョーデン・ピーターソン、バビロン・ビーは復活した。

トランプ氏の決定はまだです。

保守系パロディーサイト「バビロン・ビー(Babylon Bee)」

私たちは戻ってきた。心に刻んでおいてください。

関連:  自民・稲田氏らの女性議連が4月に政策集を出版へ
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments