日産を不買で追い出すはずの韓国、今度は「カーマゲドン」と言い出し一転パニックに! どっちなんだよ…

日産を不買で追い出すはずの韓国、今度は「カーマゲドン」と言い出し一転パニックに! どっちなんだよ…

愛国日報らしいというか何というか。日産が韓国撤退を検討するという報道であれだけ喜んでいたというのに、日産以外の外資自動車企業も韓国で構造調整し始めると見るや一転不安になり始めたようだ。韓国GMやルノーサムスンでも同様の報道が相次いでいることに時間差で気付く辺りが愛国心まみれと言われる所以だろう。今さら何を言っても手遅れだがな。韓国の“ジャパグジット”運動を止める気は我々には毛頭ない。

恐怖の「カーマゲドン」が来る…日産は韓国撤退も検討
9/9(月) 8:27配信 中央日報日本語版

「今の反日感情の問題でない。グローバル構造調整が本格化したと見なければいけない」。

日産の韓国市場撤退の可能性に関する海外メディアの報道以降、輸入車業界関係者の分析だ。韓日貿易紛争で日本産自動車の販売が減少したが、それよりもグローバル構造調整の影響が大きな理由という主張が出ている。

いわゆる「カーマゲドン」(自動車と終末を意味する「ハルマゲドン」の合成語)を迎え、グローバル自動車業界の構造調整の台風が韓国に上陸した。最初のターゲットは外国系資本が投入された自動車企業だ。本社が「C・A・S・E」(電動化・自動運転・共有経済・コネクテッドカー)変革に合わせて大規模な投資をする中、世界景気の減速と自動車市場の冷え込みで構造調整を本格化しているからだ。

構造調整の直撃弾を受けたのは韓国GMだ。昨年の群山(クンサン)工場閉鎖以降、8000億ウォン(約716億円)の公的資金が投入されたが、GMのグローバル構造調整の対象にいつでも挙がる可能性がある。すでにGMは昨年末、カナダ・米国工場の閉鎖をはじめ1万5000人の人員削減計画を出している。GMインターナショナル(GMI)はロシア・豪州・欧州生産基地を段階的に閉鎖した。

GMIは海外生産基地2カ所を追加で閉鎖する計画だが、韓国の富平(プピョン)第2工場が対象になるという見方が多い。韓国GM労働組合は9-11日、2001年のGMによる大宇自動車買収以降、初めてゼネストをする。匿名を求めた労働組合関係者は「使用者側が富平(プピョン)第2工場の新車配分を含む長期計画を出していない」と主張した。賃金交渉でも凍結を主張する使用者側と引き上げを要求する労働組合の立場の違いが大きい。先月訪韓したジュリアン・ブリセットGM海外事業部門社長は韓国GMの役職員に会い、「韓国GM労働組合のストライキは非常に残念だ。生産に支障が生じれば物量の一部を他国に移すこともある」と述べたという。

ハイ投資証券のコ・テボン・リサーチセンター長は「世界最大市場の中国とインドが今年上半期2けた販売減少となり、グローバル自動車企業の構造調整が本格化している」とし「韓国GMに公的資金を投入したが、結局は市場に競争力がある自動車を出さなければ乗り越えるのは難しい」と診断した。

7年ぶりの人員削減に踏み切ったルノーサムスン自動車も同じだ。国内販売不振と日産ローグの委託生産中断などの悪材料があるが、さらに大きな理由はルノー・日産アライアンスのグローバル構造調整の余波という分析が出ている。日産は5月に4800人の人員削減計画を出したが、7月にはこれを1万人に増やした。日産は今年上半期、10年ぶりの低実績となった。韓国市場撤退の検討もグローバル構造調整の一環という主張が説得力を得ている。

◆電気自動車・自動運転車に投資…従来のラインは減少

インドのマヒンドラが大株主の双龍車も役員20%を縮小する構造調整案を検討中だ。小型SUV競争が激化して双龍車の国内販売が停滞し、輸出も急減したからだ。マヒンドラと協業する電気自動車開発計画などが遅れているのも負担だ。

今年上半期、世界7大自動車市場の販売は前年同期比5.6%も減少した。当初の1%ほどの減少という予想とは大きな差がある。主要自動車企業は電気自動車・自動運転車への投資を増やし、従来の内燃機関車の生産を減らす構造調整を進めている。米国2位の自動車企業フォードは英国・フランス・ロシア工場5カ所を閉鎖し、1万2000人を削減することにした。メルセデスベンツ・BMW・アウディなどドイツ高級車3社は自動運転車の共同開発に入った。

韓国産業研究院のイ・ハング任研究委員は「外国資本が投入された韓国自動車企業の構造調整は、グローバル戦略レベルで影響を受けるしかない」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000009-cnippou-kr
必ず論破できる楽しい愛国日報
あれ?中央日報さん、日産の韓国撤退で喜んでたはずでは?

それなwww 不買運動でたった58台しか売れないという点を記事タイトルで強調し愛国心を発揮して大喜びしてたというのに、日産以外の外資系自動車企業まで同じような構造調整をしていることに気付き始めると見るや論調を一転させやがった。愛国心にまみれて現実が見えてない愛国日報らしいと言えるね。

中央日報さん、ホントに論理が破綻してますね・・・。前と言ってる事が全然違うと思います!

な。穴だらけの論理で愛国心を発揮するから必ず論破できる。論破できると思うから愛国日報の記事を読むのが楽しくなるね。隙だらけの敵ほど楽な相手もいないよ。

黒井さん、それはちょっと意地悪過ぎるのでは?

何が?敵国とも言える日本でわざわざ日本語に翻訳してまで日本国民に愛国心を発揮するような記事を書いてるんだからそれくらい言ってやってもいいだろ。最近じゃ愛国日報も都合悪い社説は翻訳しなくなったようだがな。

そうなんですか?朝鮮日報だけだと思ってました・・・。

いや大手ネットサイトでの話だ。ひょっとすると愛国日報の日本語版サイトでは掲載されてるのかもしれないがね。韓国にとって都合悪い記事があまり翻訳されない点を踏まえればありうる話ではあると思う。

現代グロービスの運搬船転覆は、中央日報さんでも記事が見つかりました!隠し切れなかったんでしょうか?

確認したよ。さすがに米国でも一斉に報道されてるし大事故なのは間違いないからな。愛国的解釈が特に加えられていない他紙の後追い記事だったけどね。

韓国民にコレグジットという言葉は響かないであろう
ネットユーザーは、日産の事にはあまり触れずに、韓国リスクについて他の企業も認識してほしいと言ってます!市場としても生産拠点としても魅力が少ないし、コレグジットに備えて外資が逃げつつあるって。日本企業を戦犯だと言ってたし自業自得だ、という雰囲気です!

日産だけなら愛国事案なのに、GMやルノーも加わると途端にカーマゲドン事案になるのが愛国日報だからな。コレグジットというのは少し違うんじゃないかww

イギリス=日本、フランス=韓国だと考えると、立場が逆ですよね・・・。逆に、ブレグジットでイギリスが崩壊するのかもって思ってしまいます!

Brexitっていつも思うんだけど、なぜ”Brexit”なんだろうな。”Euxit”じゃなく。

イギリスから離脱する、みたいにも聞こえますよね・・・。離脱派にとっては、この言葉がカッコ良く聞こえたみたいです!

そうそう。だからEUから離脱するならEU+Exitで”Euxit”でいいと思う。

少し調べてたら、イギリスだけEUに残してEUだけで新しく「EA」という組織を作ろう、という意味で「イユジット」が使われてました!

なるほど。欧州圏では”~から離脱”ではなく”~が離脱”という意味で”グジット”と使うわけか。さてコレグジットだ。日米の安全保障の枠組みから離脱するということでいいのかな?

韓国の人達に、コレグジットという言葉を広めた方がいい気がします!韓国とイギリスだと立場が逆だと思うんですけど、韓国の人達はあまり気にしないと思います!

いやいや韓国民は米国とは引き続き関係を持ちたい派だからww コレグジットなんて言葉では動かないと思うよ。むしろ日本が韓国から離脱するという意味でジャパグジット=”Japaxit”を日本が使う方がいいと思う。

香港の場合は、ホコクジットですか?

ホコクジットww 勝手に省略するなよwww “Hong Kongxit”みたいな微妙なフレーズになってしまうね。読み方はホンコングジット。

むしろ韓国が”ジャパグジット”運動を進める方がいい
じゃあ、ジャパグジットを「脱日本」という意味で広めるのはどうですか?

わざと主客転倒させるってことか?韓国向けと見せかけて実は日本向けのフレーズみたいな話にするんだよな?

そうです!韓国の人達にジャパグジット、ジャパグジットって言ってもらうんです。そうすれば、逆に日本が韓国から離脱できる魔法の言葉に変わるんです!

賢いような無意味なような不思議な感じだね。だがノーノージャパンとかいうキャンペーンよりはよほど格好いいしスペリングも楽だ。日本不買運動=ジャパグジット=脱日本と広めるのはいいかもしれない。

韓国の日本不買運動の話が出るたびに、記事タイトルにジャパグジットと書くのはどうですか?意味が違うのは分かってて、わざとやるんです!

我々にできることと言えばそれが一番だよね。もちろん本来の意味は隠すんだよな?

そうです!今この場でだけホントの意味を共有して、後は全部ジャパグジット=日本不買運動で通すんです!

いいね。成果があるかどうか分からないがやってみよう。何事も実行しなければ見えてこないからな。

元の自動車の記事に戻るんですけど、GMって今日からゼネラルストライキですよね?

その通りだ。このゼネストの結果次第では韓国GMの工場がまた1つ閉鎖される可能性があるとしている。ヒュンダイの転覆事故といい韓国自動車産業にパーフェクトストームが到来しつつあるように見えるね。予定表を見てみよう。

【2019年後半の中国と韓国の危機まとめ】
・8月2日:日本が韓国ホワイト国除外を閣議決定する
・8月22日:韓国が日本とのGSOMIAを破棄すると宣言する
・8月28日:日本が韓国ホワイト国除外を施行する
・8月29日:韓国最高裁がサムスン副会長の二審判決を破棄し差し戻す
・8月31日:韓国で油類税引き下げ措置の期限が切れる
・9月1日:米国が対中国関税1,120億ドル分を発動する(15%)
・9月1日:香港国際空港への交通網をパンクさせるデモが行なわれる
・9月6日:日本製鉄に対する韓国資産売却命令の猶予期限が切れる
★9月9日:北朝鮮が建国記念日を迎える
★9月9日:韓国GMが大規模ストライキを実施する
★9月9日:韓国文在寅が祖国の法相指名を強行する
・9月11日:香港で一帯一路サミットが開催される
・9月中旬:米国と韓国の防衛費負担交渉が始まる
・9月18日:米国のFOMCで利下げ幅が発表される
・10月1日:米国が対中国関税2,500億ドル分の税率を引き上げる(25% ⇒ 30%)
・10月31日:英国が合意なきEU離脱を実行する
・11月18日:米国の対中国ファーウェイ禁輸措置の猶予期限が切れる
・11月22日:日本と韓国のGSOMIAが破棄される
・12月15日:米国が対中国関税1,600億ドル分を発動する(15%)
★2019年9月9日現在

「★」は今日の日付って事ですか?

★より上に書かれたものは起きた出来事、下に書かれたものは予定だと一発で分かるようにしたくてね。項目にない日付の場合は別途書くことにする。ダイナミックなまとめになっただろ?

確かに!★より上の項目が、みんな起きたイベントだと分かるのがいいです!あの話って結局どうなったんだろう、という事がなくなります!

そうそう。今日文在寅は祖国の法相指名を強行したよね。そういうのも一度に盛り込める便利な表ってわけだ。9月のFOMC以降って特に何もなかったっけ?

そこだけ少し空いてますよね・・・。あと、現代自動車の転覆事故は追加しないんですか?

そうだったな。そういう後から起きた出来事を追加するのはありだと思うね。あれっていつだったっけと思い出すのに役立つからな。

今考えると、今年の1月からやっておけば良かったですね・・・。それだけで、2019年を振り返るのがすごくラクになります!

な。もったいないことをしたよ。今から2月や3月の出来事を全部拾う気もないし手遅れになってしまった。せめて8月以降の出来事だけはうまく拾っていけたらいいと思う。頑張ればセルフネット百科事典として貴重な資料になるかもしれないよ。まあ来年にはそういうことをする必要もない状況になるのが一番だけどな。

そうですよね!日本はもう韓国との関係がなくなります!

日産の韓国撤退に続き韓国GMではゼネスト開始、ルノーサムスンでは希望退職者を募りヒュンダイは運搬船が転覆するなど韓国自動車業界ほぼすべてに災難が降りかかっている。インド企業のマヒンドラが株主をやってる双竜自動車も同様だ。もっともこの傾向は世界的なものらしいので、単なる工場としての場所だけではどこもやっていけないということだろう。韓国に限った話ではない。

電気自動車や自動運転車の時代になればキープレイヤーががらっと変わると言われている。日産は奇しくも昨日社長が辞意を示して転換期に突入しつつあるが、ここで膿を全部出してゴーン時代の腐敗体制を一掃できたらいいと思う。俺は日産はジャパグジットできればまだまだ復活の芽はあると思っている。

黒井さん!ジャパグジットじゃなくて、そこは「コレグジット」を使ってください!せっかく考えた設定が無意味になってしまいます!

ああそうか。さっき話したことを早速忘れてしまっていた。そうそう。コレグジットの間違い。日産に限らず日本企業は早急に”コレグジット”してもらいたいと思っている。

韓国の皆さん!ジャパグジット運動、諦めずに頑張ってください!夢は必ず叶います!応援してます!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*