衝突ひき逃げ容疑、36歳会社員逮捕 群馬・沼田

15日午前2時30分ごろ、群馬県沼田市下之町の市道交差点で、同市東倉内町のアルバイト、芳賀重美さん(70)の乗用車が右から来た車と衝突、芳賀さんが首や左肩を強く打って重傷。車はそのまま逃走した。

沼田署によると、一時停止線は車側の車線にあり、現場に落ちていたナンバープレートから、同署は道交法違反(ひき逃げ)と過失運転致傷の疑いで、同市恩田町の会社員、小野賢一容疑者(36)を逮捕した。小野容疑者は「運転中、何かにぶつかったが、そのまま帰宅した」と供述し、容疑を認めている。

同署によると、小野容疑者は任意同行の際、飲酒状態にあったといい、飲酒運転をしていたかどうかも含め捜査を進める。

芳賀さんは知人の女性を送って帰る途中で、女性は「気分が悪い」として治療を受けている。

Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

ジャパンディスプレイ、完全復活へ! 中国の破壊工作に打ち勝つ! 米アップルが救世主に! これが令和時代の日本だ!

Read Next

養育費不払いによるひとり親家庭の困窮を防げ 大阪府が来年度から支援制度

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *