【新型肺炎】経済団体も新型コロナ感染でイベント中止へ


 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、経済団体で、イベント中止・延期が相次いでいる。経済同友会は26日、3月4日に仙台市で開催を予定していた「防災・震災復興シンポジウム」を取りやめると発表した。東日本大震災発生の翌年から毎年開催し、70人程度が参加してきた。時期を改めた今後の開催の可能性も残すが、現時点では未定としている。

 経団連では3月18日に、東京都内で開催予定だった会長の諮問機関である審議員会の懇談会を中止することを決めた。今後の議題や議論するテーマなどを協議する予定で、約200人が参加する予定だったが、感染リスクを考慮して、取りやめた。

 すでに日本生産性本部では、3月2日に東京都内のホテルで開催予定だった「生産性運動65周年記念式典・パーティ」の延期を決めている。



Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

主要野党、森法相の不信任決議案提出を示唆 予算委員長にも解任決議案

Read Next

嘘をつかない韓国人がいるもんか 〜 【新型コロナ】 「大邱には行ったことがない」 韓国の感染者、GPSで「うそ」がばれる=韓国ネットで批判の嵐 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *