埼玉県、外出自粛要請など解除へ 





さいたま市浦和区の埼玉県庁(内田優作撮影)

 埼玉県は22日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い実施している外出自粛要請と映画館など一部施設に対する営業自粛要請に関し、来週にも解除する方向で調整に入った。県の専門家会議に諮問した上で最終判断する。

 県によると、解除の目安として「県内の新規陽性者数が週20人以下」「重症者用のベッド占有率が50%以下」「東京都の感染者数が週100人以下」などの独自の指標を定めた。直近の数値がそれぞれ「14人」「11・2%」「59人」であることから、解除は可能と判断した。

 また、県は22日、営業自粛要請のうち、延べ床面積が1千平方メートルを超える博物館と美術館への要請を解除すると発表した。

 県の施設では、歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区)、川の博物館(寄居町)が該当し、両施設は26日、感染防止対策を徹底した上で営業を再開する。



Source link

READ  チャーター機で帰国の14人が帰宅 「親族の死去などで」

Read Previous

全国百貨店4月売上高、過去最大下げ幅

Read Next

ポンペオ国務長官 国家安全法の香港導入議案を「一方的かつ恣意的」と批判 「香港自治の終焉だ」

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x