新型コロナ死者34万人超す 世界各地で被害拡大続く



米国が死者数も最多で9万6000人。人通りはわずかだ=5月23日、ニューヨーク・ブルックリン(ロイター)

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が23日、世界全体で34万人を超えた。21日に33万人を超えてから、2日で1万人増となり、依然として世界各地での被害拡大が続いている。

 世界最多の160万人の感染が確認されている米国が死者数も最多で9万6000人。3万6000人の英国、3万2000人のイタリア、スペインとフランスがいずれも2万8000人超と、欧州の死者が多いが、南米のブラジルでも2万人を超えた。

 世界保健機関(WHO)の23日付状況報告によると、死者の52%は欧州地域事務局管内(トルコや旧ソ連諸国を含む)。米州地域事務局管内(南北米大陸)で41%と、両地域で世界全体の死者の9割以上を占めている。(共同)



Source link

READ  武漢封鎖解除から1カ月 移動制限緩和進むが今も平時とは遠い厳しい日常

Read Previous

【主張】ドラマの休止 テレビ文化の転換促そう

Read Next

復興の架け橋、接続へ 気仙沼湾で最後の部材設置

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x