保釈中に逃走の男確保 札幌、監禁罪などで起訴

保釈中に逃走の男確保 札幌、監禁罪などで起訴

[ad_1]  札幌地検は13日、監禁や覚せい剤取締法違反罪などで起訴され、保釈中に逃走した無職、相楽達也被告(39)の身柄を確保したと明らかにした。  地検によると、8月1日の保釈決定後、指定住所に住んでいないことが判明し、9月25日に保釈取り消しを請求していた。相楽被告は10月2日が札幌地裁の判決期日だったが出頭しなかった。 [ad_2] Source link

大学生引きずり死なす 男を殺人罪で起訴 千葉地検

大学生引きずり死なす 男を殺人罪で起訴 千葉地検

[ad_1]  今年1月2日、千葉県浦安市の国道357号で、バイクに乗っていたさいたま市緑区の大学生、梓隼輔さん=当時(18)=が軽乗用車に引きずられて死亡した事件で、千葉地検は13日、軽乗用車を運転していた東京都江戸川区の無職、内藤健一容疑者(50)を殺人罪を適用し、起訴したと発表した。  起訴状によると、内藤被告は千葉市内で酒を飲み軽乗用車を運転し、浦安市の国道357号でバイクに乗っていた梓さんに追突。梓さんを車の下部に巻き込んだまま、約1・4キロ引きずり殺害し、そのまま逃走したとしている。  内藤被告は当初、ひき逃げの自動車運転処罰法違反と道交法違反の容疑で逮捕されたが、地検は引きずり行為に殺意があったと認定し、危険運転致傷罪などのほか、殺人罪を適用した。 [ad_2] Source link

神奈川県庁の職員自殺 母親が県を提訴「長時間労働やパワハラ」

神奈川県庁の職員自殺 母親が県を提訴「長時間労働やパワハラ」

[ad_1] 神奈川県庁職員が自殺したのは、長時間労働やパワハラが原因だったとして、県を相手取り訴訟を起こした職員の母親=13日、横浜市中区の神奈川県庁(浅上あゆみ撮影)  神奈川県庁の財政課に在籍していた職員の男性=当時(37)=が自殺したのは、職場での長時間労働や上司のパワハラが原因だったとして、男性の母親が13日、県を相手取って横浜地裁に提訴した。  訴状や代理人弁護士らによると、男性は平成25年11月に政策局知事室に配属され、秘書業務のほか、知事の発案による広報活動の推進や、イベントの企画・運営などに携わっていた。知事室で上司から「とにかくやれ」と大声で日常的に怒鳴られるなどのパワハラ被害に遭っていたという。28年4月からは総務局財政課に異動。業務は多忙を極め、同年7月には時間外労働が200時間超となるなど過労死認定基準を超える長時間労働が確認された。  男性は同9月末ごろに鬱病を発症し、同11月14日、県庁近くの公衆トイレ内で自殺。今年4月に、公務員災害補償基金神奈川県支部で公務災害に認定された。  母親は会見で「何の対応もされないまま息子の大切な命が奪われた」と涙ながらに訴えた。県は「訴状が届いていないので、詳細を確認したうえで対応します」とコメントした。 [ad_2] Source link

売春させた女性から約840万円恐喝 容疑で会社員の男ら2人逮捕 警視庁

売春させた女性から約840万円恐喝 容疑で会社員の男ら2人逮捕 警視庁

[ad_1]  売春をさせていた知人女性から現金約840万円を脅し取ったとして、警視庁蔵前署は恐喝容疑で、会社員、岡本雅俊容疑者(38)=埼玉県越谷市南町=と、指定暴力団山口組系組員、小野寺渉容疑者(36)=同県草加市金明町=を逮捕した。調べに対し、岡本容疑者は否認し、小野寺容疑者は黙秘している。  逮捕容疑は出会い系サイトを使って売春させていた女性(36)に対して「お前の借金は全部で1350万円」などと現金を要求し、平成28年6月ごろから1年間にわたって計約840万円を脅し取ったとしている。  同署によると、岡本容疑者らは女性に対して、現金を払わなければ売春していることをばらすなどと脅していたとみられる。女性が同署に相談し、被害が発覚した。 [ad_2] Source link

米軍トップ「韓国はGSOMIAを終了させてはいけない」「日米同盟は岩盤のように固い」  韓国さようなら…

米軍トップ「韓国はGSOMIAを終了させてはいけない」「日米同盟は岩盤のように固い」  韓国さようなら…

米軍トップ「韓国はGSOMIAを終了させてはいけない」「日米同盟は岩盤のように固い」  韓国さようなら… 米軍制服組トップのミリ―統合参謀本部議長が日本でのインタビューに応じ、その中でGSOMIA破棄問題について韓国に対してのみ厳しいメッセージを送った。”失効させてはいけない”というシンプルな言い方でだ。その一方で日米同盟は岩盤のように揺るぎないとも発言し、暗に韓国の態度だけに問題があることを示唆した。これでGSOMIA破棄は韓国が100%悪いというコンセンサスが関係者間で得られたことになる。 米軍トップ「GSOMIA失効、得するのは中露と北」 11/13(水) 19:45配信 読売新聞オンライン 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は13日、都内で行った読売新聞などとのインタビューで、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「『失効させてはいけない』というのが韓国へのメッセージだ」と述べた。13日から訪韓し、韓国政府に継続を要請する意向を示した。 ミリー氏は、「GSOMIAが失効して得をするのは北朝鮮、中国、ロシアだ。失効させないことが日米韓すべての利益になる」と語った。GSOMIA失効が23日に迫る中、ミリー氏に加え、エスパー国防長官も14日から訪韓し、韓国政府に再考を迫る見通しだ。 ミリー氏はインタビューで、日米安全保障条約について、「日米安保は岩のように揺るぎない。米国は共同の防衛を確約している」と強調。日本が提供している米軍基地について、「米軍の海外展開が非常に効果的、効率的に行えるようになる」と評価した。 ・・・ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00050250-yom-pol 韓国だけが100%悪い アメリカの圧力は、韓国には効果がないと思います! 米国は最も韓国が嫌がる方法で圧力をかけてるよ。記事を読めば分かるが、米軍の制服組トップのミリ―参謀総長が韓国に対してGSOMIAを”失効させてはいけない”とシンプルに警告をした。 いけないと言われても、韓国はやるしかないと思います。アメリカには止められないです! 止めようとはしてないよね。その一方で日米同盟は岩盤のように揺るぎない、固いものだということを言いながら在日米軍基地の存在価値についても評価しているんだ。これはつまり日本の行動には1ミリも瑕疵がないと暗に言っているに等しいわけ。 「瑕疵」 記録しました! 分かった分かったww つまり韓国側の言い分はほぼ受け入れられなかったことになるね。韓国側は何と言ってたっけ? 日本の輸出管理強化が、ジーソミア破棄の原因だと、アメリカを説得しようとしてました!じゃあ、それはウソだと見破られてしまったんですね? まあそうなるね。そもそも輸出管理強化自体米国の要請に基づいていた可能性がきわめて高く、それを韓国が気付かないふりをして勝手にGSOMIAと結び付けた行為の方に米国が怒る場面だと思うね。それで韓国系長官の学歴詐称をばらされたりしている。 …

養育費、算定方法見直しへ 増額されるケースも 最高裁

養育費、算定方法見直しへ 増額されるケースも 最高裁

[ad_1] 養育費や婚姻費用の算定例  夫婦が離婚する際に取り決める養育費や、別居の際の生活費など婚姻費用について、最高裁の司法研修所が社会情勢の変化を踏まえて算定方法を見直し、12月23日に公表することが分かった。現在の算定方法に基づく養育費や婚姻費用については低額すぎるとの批判があったが、新たな算定方法では夫婦の収入などによっては増額される可能性もあるとみられる。  離婚訴訟で養育費を決める際などには、裁判官らの研究会が平成15年に法律雑誌に発表した簡易算定方式が使われている。夫婦の収入と子供の年齢や人数ごとに、子供と離れて暮らす親が支払うべき養育費の目安を表で示したもので、素早い紛争解決につながるとして広く定着している。  ただ、この算定方式では、夫婦の総収入から税金や経費を差し引いた金額を「基礎収入」として養育費を算出。基礎収入は総収入の4割程度となるため、「養育費が低すぎる」といった指摘も出ていた。  一方、日本弁護士連合会は28年11月、新たな算定方式を独自に発表。総収入から差し引く経費に住居費や保険料を含めないことで、基礎収入が総収入の6、7割程度となり、算出された養育費が現行の約1・5倍となる内容だった。  司法研修所は昨年7月から算定方法の見直しに着手。東京、大阪両家裁の裁判官4人を研究員に選び、養育費などの算定に関する実証的な研究を行ってきた。近くまとめる研究報告は「(4人の)裁判官個人の見解だが、実務においては一定の重みがある」(ベテラン裁判官)ものになる。  新たな算定方法では、近年の家庭の支出傾向を踏まえ、増額される場合もあるが、夫婦の収入などによっては現状と変わらないケースもあるとみられている。 [ad_2] Source link

「妻殺害の理由知りたい」 事件から20年、夫呼び掛け

「妻殺害の理由知りたい」 事件から20年、夫呼び掛け

[ad_1]  名古屋市西区のアパートで平成11年、住人の主婦高羽奈美子さん=当時(32)=が殺害された事件は13日で発生から20年となった。未解決のままで、遺族や愛知県警西署捜査本部の捜査員約20人が現場近くの商業施設でチラシを配り、情報提供を訴えた。夫の悟さん(63)は「妻が殺された理由を知りたい。私が生きているうちに逮捕を」と報道陣に話した。  チラシには、現場での目撃情報や残された血痕から、「犯人像はB型の女で身長160センチ、靴のサイズ24センチ。現在の年齢は60歳前後」などと記され、悟さんと一緒に当時2歳だった長男で大学生の航平さん(22)や千賀俊彦署長らが配布した。  終了後、航平さんも取材に応じ「一刻も早く犯人が捕まってほしいと毎日思う」と語った。  千賀署長は「20年たった今も懸命な捜査を続けている。わずかな情報でも提供を」と呼び掛けた。 [ad_2] Source link

【台風19号】犠牲者に黙とう 被害全容、今もつかめず 福島県災対本部員会議

【台風19号】犠牲者に黙とう 被害全容、今もつかめず 福島県災対本部員会議

[ad_1] 福島県災害対策本部員会議の冒頭、犠牲者に黙祷をささげる出席者=13日、福島市の福島県庁(芹沢伸生撮影)  福島市の県庁で13日、台風19号などによる大雨被害の犠牲者に、内堀雅雄知事や県職員、災害対応に従事する国の関係者らが黙祷(もくとう)をささげた。この日の県災害対策本部員会議では、発災から1カ月の福島県内における被害状況が報告されたが今も全容は不明で、被害の大きさが浮き彫りになっている。  午後5時、県庁内に一斉放送が流れ、職員は会議や仕事の手を止め1分間、黙祷し、亡くなった人に哀悼の意を表した。同じ時刻に始まった会議では、主に13日午後1時現在の被害や対応の状況、被害額などが明らかになった。  現在も県内33の避難所で1040人が生活。災害による死者は32人、重軽傷者59人。住宅被害は床上浸水10931棟、床下浸水2465棟、全壊553棟、半壊2759棟、一部損壊1954棟となっていた。  農林水産被害の合計は約633億1000万円にのぼっている。このうち、農業などの被害は51市町村で約23億3000万円。農作物被害は2016ヘクタール、19億1000万円余りに及んでいる。農地などに関係する被害は55市町村で約19000カ所、総額525億3000万円余りにのぼっていた。  商工業関係の被害状況は情報を収集中。県管理の道路32カ所は通行止めが続いている。農林水産被害額など一部について災害対策本部では「まだ増える」とみている。 [ad_2] Source link

教職員ら残業代支払い求め提訴 上野学園、総額約2億円

教職員ら残業代支払い求め提訴 上野学園、総額約2億円

[ad_1] 東京地裁(桐原正道撮影)  長年にわたる残業代を支払わないのは不当だとして、「上野学園中学校・高等学校」(東京)の教職員ら24人が、同校を運営する学校法人「上野学園」に、過去5年分の未払い残業代計約2億円の支払いを求める訴訟を13日、東京地裁に提起した。  原告側などによると、上野学園では石橋慶晴前理事長への役員報酬額などをめぐって経営陣と教職員の一部が対立。文部科学省の要請を受けた学園が平成29年1月、報酬額は「高額で、適切性を欠く」などとする第三者委員会の報告書の概要を公表し、学園の損失分の返還請求などを検討すると文科省に報告していた。  ところが学園は今年6月、学園に損失はなく返還請求はしないと公表。一方で教職員らには資金不足を理由に長年残業代が支払われておらず、教職員側は返還請求もせずに残業代が未払いのままなのは不当などと主張している。  提訴後に会見した上野学園中高教職員組合の加藤久典執行委員長(41)は「労働賃金を搾取する学校の経営体制には納得がいかない」と述べた。上野学園は「訴状を見ていないのでコメントを差し控える」としている。 [ad_2] Source link

大阪・難波の商業施設で自転車が集団暴走

大阪・難波の商業施設で自転車が集団暴走

[ad_1] 難波自転車暴走(ツイッターから)  南海電鉄難波駅(大阪市中央区)に直結する商業ビルで、自転車で集団暴走する様子を写したとみられる動画がツイッターに投稿されていたことが13日、わかった。数台の自転車が通行人の間を前輪を上げながら走行。南海は施設内の防犯カメラで暴走行為を確認しており、大阪府警も事実確認を進めている。  南海によると、暴走があったのは同社が運営する商業施設「なんばCITY」の本館1階。12日午後11時ごろ、数台の自転車が施設北側から進入し、約2分間にわたって暴走する様子が防犯カメラで確認された。施設内での自転車の走行は認められていない。  当時、施設の店舗は閉店していたが、直結する難波駅では電車は運行中。通行人もいたが、けが人や施設の破損はなかった。「非常に危険で悪質な行為。強い憤りを覚える」としている。  同じ施設では今年7月にも同様の集団暴走が少なくとも2回あったという。 [ad_2] Source link

被告の潜伏先から植物押収、大麻か 地検はPTで収容のあり方検討へ

被告の潜伏先から植物押収、大麻か 地検はPTで収容のあり方検討へ

[ad_1] 護送中の車から逃走した、大植良太郎被告が身柄を確保されたと思われる現場付近=11日午後、大阪市の十三大橋(寺口純平撮影)  大阪府東大阪市で、大阪地検が収容した大植(おおうえ)良太郎被告(42)=大麻取締法違反罪などで公判中=が護送車から逃走し2日後に確保された事件で、被告が逃走中に一時潜伏した民家から、大麻とみられる約500株の植物が押収されていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。捜査当局が鑑定を進めるとともに、被告の詳しい足取りを調べる。  捜査関係者によると植物は、被告の知人の荻野侯昇(こうしょう)容疑者(37)=犯人蔵匿容疑で逮捕=が借りる大阪市住吉区の民家で見つかった。9日午前4時ごろに逃走した被告は、同日正午までに民家を訪れた可能性がある。  捜査当局は民家の捜索で、約20本の解錠用具とはさみ、切断された腰縄6本を押収。被告は逃走時、右手首に手錠がされ、腰縄が結び付けられた状態だった。当局はこうした用具を使い拘束具を外すなどしたとみている。当局は荻野容疑者のほか、複数の少年が逃走に関与したとみて任意で事情を聴いている。 ◇  大阪地検は13日、事件を受けて、収容の在り方を検討するプロジェクトチームを立ち上げたと発表した。 [ad_2] Source link

首都高湾岸線で多重事故 十数人負傷、1人重傷か 東京・大田

首都高湾岸線で多重事故 十数人負傷、1人重傷か 東京・大田

[ad_1]  13日午後10時20分ごろ、東京都大田区の首都高速道路湾岸線で複数のトラックや乗用車が絡んだ多重事故が発生した。東京消防庁によると、十数人が負傷しており、うち1人が重傷とみられる。警視庁が詳しい状況を調べている。 [ad_2] Source link

【政界徒然草】「八ッ場ダム」「スーパー堤防」に異論唱えた議員らに批判

【政界徒然草】「八ッ場ダム」「スーパー堤防」に異論唱えた議員らに批判

[ad_1]  東日本を中心に甚大な被害をもたらした台風19号の上陸から、12日で1カ月を迎えた。71の河川、140カ所で堤防が決壊し、治水の重要性を浮き彫りにした。一方、旧民主党政権で国土交通相を務め、群馬県の「八ツ場ダム」建設凍結を決めた国民民主党の前原誠司衆院議員や、「スーパー堤防」に異論を唱えた立憲民主党の蓮舫副代表と共産党の吉良佳子参院議員は批判も浴びた。各氏は現在、どう考えているのか。 建設中止を公約に  「間に合ってよかった」「ヒーローだ」。八ツ場ダムをめぐっては、インターネット上でこうした賛辞が相次いだ。  八ツ場ダムは今年6月にほぼ完成し、10月1日に「試験湛水(たんすい)」を開始した。3~4カ月かけて満水とする予定だったが、台風19号に伴う雨水約7500万立方メートルが流れ込み、ほぼ満水になった。赤羽一嘉国交相は「(下流の)利根川の危機的な状況を救った」と評価した。  下流域での増水量から、八ツ場ダムの治水効果を限定的だとみる意見もあるが、「間に合った」との感想が相次ぐのは、旧民主党政権のいきさつを踏まえたものだ。旧民主党は平成21年の衆院選で、公約の最重要政策の一つに八ツ場ダム建設中止を掲げて政権交代を果たし、鳩山由紀夫政権が誕生した。当時の前原国交相は中止を宣言したが、23年に野田佳彦政権が撤回した。 続きを読む [ad_2] Source link

14歳の男子中学生、殺意認める供述 女児切りつけ、カッターナイフ押収

14歳の男子中学生、殺意認める供述 女児切りつけ、カッターナイフ押収

[ad_1] 警察官に見守られ登校する児童=13日午前、青森県八戸市その他の写真を見る(1/2枚)  青森県八戸(はちのへ)市の路上で小学6年の女子児童が切り付けられた事件で、県警は13日、殺人未遂の疑いで逮捕したのは市内の男子中学生(14)と発表した。中学生は「殺すつもりだった」という趣旨の供述をして容疑を認めており、県警は事件に使ったとみられるカッターナイフを押収した。  県警は、2人は互いに面識がないとみており、中学生が女児を襲った動機などを詳しく調べている。  逮捕容疑は12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西の路上で、女児の首の前部分を刃物で切り付け、殺害しようとしたとしている。  県警によると中学生の自宅などから数本のカッターナイフを押収、うち1本で女児を襲ったとみられる。 [ad_2] Source link

火縄銃や刀剣18点盗難 奈良・大和郡山市の文化財整理室

火縄銃や刀剣18点盗難 奈良・大和郡山市の文化財整理室

[ad_1] 盗まれた刀剣(奈良県大和郡山市提供)その他の写真を見る(1/2枚)  奈良県大和郡山市は12日、出土資料などを保管する文化財整理室の倉庫から、火縄銃や刀剣などの美術工芸品18点が盗まれたと発表した。外部から侵入した形跡がないことなどから、管理状況を知る人物による犯行の可能性があるという。郡山署は11日に被害届を受理。窃盗容疑で調べている。  市都市計画課文化財保存活用係によると、同係の職員が7日に倉庫内を確認した際、火縄銃がなくなっていることに気づいた。さらに調べたところ、火縄銃2点、刀剣4点、薙刀4点、やり7点、馬具1点の計18点(約50万円相当)の紛失が判明。火縄銃が最後に確認されたのは昨年10月で、この1年余りの間に盗まれたとみられる。  18点はいずれも平成8年に寄贈され、永正3(1506)年の銘が入った刀剣以外は江戸時代のものとみられる。文化財指定はされておらず、別の場所に保管されていた台帳の該当ページはむしり取られていた。  同係によると、整理室に入るには、まずダイヤル式の鍵で車庫のフェンスを開け、さらに別の鍵で玄関ドアを開ける必要があるが、ダイヤル番号や鍵の隠し場所は整理室に出入りする職員やアルバイトに共有されているという。  上田清市長は「代替のきかない貴重な文化財を失い、深くおわび申し上げる」と話した。 [ad_2] Source link

鹿児島で震度2

鹿児島で震度2

[ad_1]  13日午前7時47分ごろ、鹿児島県の諏訪之瀬島で震度2の地震があった。気象庁によると、震源地はトカラ列島近海で、震源の深さはごく浅い。 [ad_2] Source link

北日本で猛吹雪に警戒 低気圧急発達、北陸も暴風

北日本で猛吹雪に警戒 低気圧急発達、北陸も暴風

[ad_1]  発達する低気圧の影響で14~16日に北日本の日本海側を中心に暴風雪や大雪、高波の恐れがあるとして、気象庁は13日、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害に警戒を呼び掛けた。北陸でも14日に暴風となりそうだ。  気象庁によると、低気圧が急速に発達しながら日本海北部を北上し、西高東低の冬型の気圧配置が強まる見込み。また、14日夜から北日本の上空約1500メートルに、平年より10度ほど低い真冬並みの寒気が流れ込むという。  14日にかけて予想される最大風速は北海道25メートル、東北23メートル、北陸20メートル。波の高さは北海道7メートル、東北と北陸6メートル。15日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い地域で北海道40~60センチ、東北10~20センチ。16日にかけ降雪量はさらに多くなるため、積雪や路面凍結、雪崩にも十分注意が必要だ。 [ad_2] Source link

和牛受精卵流出事件 初公判で男が起訴内容認める

和牛受精卵流出事件 初公判で男が起訴内容認める

[ad_1] 受精卵などの流出元となった、松平哲幸被告が経営する牧場=徳島県吉野川市鴨島町  和牛の受精卵と精液の流出事件で、中国へ不正に輸出されると知りながら受精卵などを譲り渡したとして、家畜伝染病予防法違反幇助(ほうじょ)罪などに問われた徳島県吉野川市の元牧場経営、松平哲幸被告(70)の初公判が13日、大阪地裁(増田啓祐裁判長)で開かれ、「間違っておりません」と起訴内容を大筋で認めた。被告は和牛の遺伝情報の流出元とされる。  起訴状によると、被告は昨年6月、氏名不詳者から473万円を受け取り、輸出に必要な証明書などを付けないまま保管用ストローに注入した受精卵と精液計365本を指示役の日本人の男に譲り渡し、29日に運搬役の日本人の男が中国に不正に輸出することを幇助したとしている。  受精卵と精液は大阪・南港発、中国・上海行きのフェリーで持ち込まれたが、中国の税関の検査で発見された。  事件をめぐって大阪地裁は6月、運搬役と指示役の男2人に同法違反罪などでそれぞれ有罪判決を言い渡し、確定している。 [ad_2] Source link

台風26号が発生

台風26号が発生

[ad_1]  気象庁によると、13日午前9時、フィリピンの東で熱帯低気圧が台風26号に変わった。時速約15キロで西へ進んでいる。台風の中心気圧は1002ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心の北西側560キロ以内と南東側220キロ以内は風速15メートル以上の強風域。 [ad_2] Source link

新幹線2回緊急停車させる 威力業務妨害容疑で男逮捕

新幹線2回緊急停車させる 威力業務妨害容疑で男逮捕

[ad_1] 山陽新幹線を2回緊急停車させた疑いで男が逮捕された(大竹直樹撮影)  広島県警福山東署は13日までに、走行中の山陽新幹線の車内で2回にわたって非常用ドアコックのふたを開け、緊急停車させたとして、威力業務妨害の疑いで自称住所不定、無職、大須賀哲也容疑者(59)を逮捕した。  同署によると、大須賀容疑者は当時、飲酒していた。「新幹線を止めようとしてやったわけではない」と容疑を否認している。  逮捕容疑は12日午後4時40分と同55分ごろ、山陽新幹線新尾道-福山間を走行中の鹿児島中央発新大阪行きさくら558号で、非常時に手動でドアを開けるためのドアコックのふたを開けて列車を緊急停車させ、運行を妨害した疑い。  1回目の停車の後、乗務員が安全を確認した上で運行を再開したが、大須賀容疑者が再度ドアコックのふたを開けたとみられる。福山駅に到着後、連絡を受けて駆け付けた警察官が大須賀容疑者を取り押さえた。 JR西日本によると、山陽新幹線はこの列車を含めて上り5本が最大9分遅れ、約1900人に影響した。 [ad_2] Source link