Breaking News :

August 13, 2020

韓国人「アビガンのその後‥」日本政府の全面的な支援にもアビガンが事実上頓挫 韓国の反応

日本政府の全面的な支援にもかかわらず使用承認は事実上頓挫

安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染症治療剤として積極的に宣伝してきた日本の製薬会社富士フイルム富山化学の新型インフルエンザ治療剤「アビガン」(成分名ファビピラビル)が臨床試験で不十分な効果を見せたことが分かった

10日、ロイター通信によると、藤田医科大学の土井洋平教授は同日の記者会見で、「今年3月から5月まで日本全域のコロナ19の陽性患者89人を対象にアビガンの臨床試験を行った結果、統計的に有意義な結果は得られなかった」と明らかにした。

当初、安倍政府は、日本企業が開発した「アビガン」をコロナ19治療剤として全世界にPRしてきた。 フィリピン、マレーシア、オランダなど38カ国にアビガンを無償供与する計画を発表した。

安倍首相は今年5月の記者会見で、アビガンに対し「今月中に”使用承認”を目指す」と意欲を見せたが、富士フイルムが臨床試験に必要な患者を募集できず、日程が大幅に遅れていた。

結局、臨床試験で効果が不十分であることが分かり、アビガンの承認は事実上、不可能になる見通しだ。

アビガンは富士フイルム富山化学が新型インフルエンザ治療剤として開発した抗ウイルス剤だ。 これに先立ち、ロシアとインドでは臨床試験で肯定的な結果を出し、コロナ19治療剤として承認されている。

韓国の反応

・偽物の薬売りの安倍

・安倍さん、ありがとうございます。今後も引き続き「倭国首相」として残ってください

・89人が統計なのも面白いけど陰圧病棟の治療を受けるより死亡率が高ければ有意義な結果が得られなかったのではなく、使ってはいけないという結果になったのではないか?

・政治家が宣伝する薬は全部効果が無さそうですね

・安倍:チクショー

・そうだろうなと思って居た

・安倍寛は安倍祖父の名前だが、いざ現首相とは政治的信念が正反対だった

・そんな薬をのんじゃ駄目!

・副作用だけを残して消えますね。これまで投薬された患者は何の罪か?

・久しぶりに見ると、すごく面白いですね

・数日前に効果があると称賛していたらこのニュースですか?回復した人は、アビガンの他にも他の薬も使ったし、ただ11人それが有意義ですか?

・日本はまだアビガンを押していたの?

・誰もが予見した失敗

・未だに効果がありそうなのは、レムデシビルしかないですね

・やはり敗者に成りましたか

・副作用がひどかったよww

・5月に承認すると言っていたのに、 消息がない時にこうなると思ったwww

・小さな笑いを一つありがとうございます

本日の注目ニュース

Read Previous

東証、反落で始まる 米経済の先行き警戒

Read Next

オンライン会議に後方支援…コロナで工夫、災害支援団体

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *