菅首相「韓国はアウトオブ眼中」「言及した記憶ない」 終わったな文在寅…

次期菅首相について愛国日報の東京特派員が社説で侮れないと言い始めた。韓国については慰安婦合意の白紙化危機の辺りから感情を悪化させて、今ではアウトオブ眼中という状態のようだ。実際にそう話したかは分からない。だがこれまでの官房長官としてのキャリアの中で韓国に冷ややかだったのは確かだ。

【グローバルアイ】侮れない首相菅義偉

「外交は(首脳間)ケミストリー(相性)だけで左右されるような簡単なものではない」。

8日の会見で出た菅義偉官房長官の言葉だ。外交が弱点に挙げられる菅氏は、日米首脳電話会談37回の1回を除きすべて同席した。韓国、中国、ロシア問題もすべて報告を受けてきたとして外交能力に問題はない点をアピールしてきた。それでも「頼りない」と言いたげな記者の質問に菅氏は神経をとがらせたのだ。

「ケミストリー」とは安倍首相を意識した単語だ。安倍首相がトランプ大統領とゴルフをしてハンバーガーを食べ厚い関係を誇示する姿を菅首相時代には想像しにくいためだ。官房長官という職責の特性上、菅氏は7年9カ月間外遊をしたことがない。昨年春に拉致問題協力のため米国を訪問したのが唯一だ。

菅氏が外交分野で役割がなかったのではない。2016年の米大統領選挙でだれもがヒラリー・クリントン氏の当選を楽観していた時、菅氏はトランプ系関係者と会ってあらかじめつながりを作っていた。2015年の韓日慰安婦合意締結の際にも「米国を証人として立てるべき」として米国の歓迎声明を引き出したのも菅氏の作品だった。

菅氏は主要国大使らと定期的に会い昼食をするなど外交使節とも幅広い接点を維持してきた。駐日大使を務めたある要人は「済州島(チェジュド)で休暇を過ごし、参鶏湯(サムゲタン)を食べた話をするなど韓国に多くの関心を見せた」と回想した。

そうするうちに韓国に対する感情が急速に悪化したのは慰安婦合意が白紙化の危機に置かれてからだという。政界事情に明るいある消息筋は「慰安婦合意議論で韓国に対し相当に腹が立った状態」と話した。安倍政権で長く首相官邸に出入りしたある中央メディアのデスクは「オフレコを含め、韓国に対して言及した記憶はない」ともした。韓国は「アウトオブ眼中」という話だ。
・・・

Source

黒井が記事量産体制に移行か

今日からネット掲示板で話題になった記事についても1日1回程度のペースで採用しようと思う。ただしネット掲示板を参照することはしない。大手ネットサイトの反応を見る時もある。

どういう意味ですか?

1日5~6記事作ることにしてるけど、拾えてない記事が1日2~3記事は発生しているからね。積極的に拾いながら情報を網羅するようにしようかなと。1日30,000文字というミッションを毎日達成しようという意欲の現れでもある。

その3万文字って、ボクの分を入れてですよね?

いや一応省いてその計算だった。最近は文字を書くスピードもかなり上達してきてるから、ワトソン君にも協力をお願いしつつ記事を量産しようかなと。これまでなら昨日の土曜日にコロマガ日本支部が発行されることは考えられなかったからね。

それは、思いました!黒井さん、海外支部と同時並行でよく頑張れますね・・・。ボクは、編集作業をやらないので、すごいです。

海外支部を編集して発行した後ってものすごくやり切った感が出るんだよね。毎回無料部分を省くと20,000文字近くは行くから、それだけ凄まじい量を書いているという自覚もあるかもしれない。

菅首相誕生で日本は対韓国でさらに強硬になる

菅官房長官は間もなく菅首相になる。菅首相は安倍首相と同じかそれ以上に韓国に対しては強硬だ。分かってはいるが、こうして記事に書かれると改めてそのことを実感するね。

ネット掲示板だと「主要国大使と定期的に昼食」という部分が強調されてますね!コメントは、大した事は書かれてなかったです。

俺が注目したのはその後に書かれている”アウトオブ眼中”だ。この古臭い表現を愛国日報の東京特派員が使ったという現象そのものに注目しつつ。菅政権時代の対韓国政策についてあれこれ想像しようという趣旨だ。

大手ネットサイトのコメント欄では、「安定のガースー」というフレーズが書かれてました!

韓国事案については最初は記事にもあるように親韓寄りな姿勢も見せたけど、慰安婦合意の白紙化という文在寅政権以降は明らかに敵対心を持つようになったね。韓国の出方次第という面もあるけど、首相になれば冷淡さは増すだろう。

菅首相、どんな事をしてくれるのか楽しみです!1年間だけの任期でも、できる事はあります!

日本は政治的空白を生み出し韓国がすり寄る余地をなくした

韓国はおそらく資産売却命令をなかったことにしようとする。そしてすり寄れる機会を伺うはずだ。逆に考えれば韓国のすり寄りを拒否するために政治的空白とも言える1年間を作って、そこに安倍首相の意志を継ぐ菅首相を据えた。日本政府の方針は確かだと言える。

いいですね!これからの1年間が、楽しみです。その後は、河野首相ですよね?

場合によっては菅政権がもう少し続くかもしれないけど、いずれ河野政権の誕生へと繋がっていくだろうね。安倍政権後期になって後継者が見つかったことで安倍首相も安心したのかもしれない。俺もそれが見えていたから辞任に対する恐れがなくなった。

わざと話題には、しなかったんですよね?ボクも、仕方ないのかなって思いました。

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

令和の守り神の菅首相誕生を楽しみにしよう。菅(かん)ではなく菅(すが)首相な。日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

Read Previous

【コロナ速報】韓国 +121 重症者157人 検査待ち数27,705人  K防疫とは何だったのか…

Read Next

韓国人「韓国はフッ化水素が作れないのですか?」日本からの高純度フッ化水素の理由が再び増加している模様‥ 韓国の反応

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *