死亡女性、新潟県警に4回相談 刺した男とのトラブル捜査


 群馬県高崎市旭町の市道に駐車された乗用車内で新潟市の会社員大沢佳那子さん(30)が男に刺されて殺害された事件で、大沢さんが新潟県警に男女間のトラブルを計4回、相談していたことが19日、新潟県警への取材で分かった。群馬県警は刺した男の行方を追い、関連を捜査している。

 新潟県警によると、大沢さんは6月、新潟東署を訪れたり電話したりするなどして相談を重ねていた。

 現場にあったレンタカーは高崎市の店舗で県外に住む男性名義で貸し出されており、17日から2日間の申し込みだった。取材に対しレンタカー会社は「借りた人物は市内で利用すると話していた」と説明している。



Source link

Read Previous

好調だった日本の就職市場も冷え込む…「世界で大量失業起きる」警告も

Read Next

上皇后美智子さま、86歳に コロナで外出控え「泰然自若と」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *