機内食を家庭でも…韓国LCC航空会社、家庭簡便食3種類発売へ

By | November 23, 2020


ジンエアーの家庭簡便食「ジニーキッチン・ドリアル」[写真 ジンエアー]
ジンエアーの家庭簡便食「ジニーキッチン・ドリアル」[写真 ジンエアー]

ジンエアーが韓国航空業界として初めて機内食をコンセプトにした冷蔵家庭簡便式(HME・Home Meal Replacement、ホーム・ミール・リプレイスメント)「ジニーキッチン・ドリアル」を発売する。

この商品は海外旅行を行けない気持ちを落ち着かせ、家でも機内食を味わえるという一風変わった体験を楽しんでもらおうとに企画された。メイン料理はもちろん食前のパンからデザートまで、国際線機内食と同じようなフォマーマル食として構成された。

特に機内食ボックスをまねたパッケージと料理方法が記載された搭乗券、カトラリー(食事用ナイフとフォーク)などを機内さながらに再現して楽しさを添えている。ふたをしたまま3~4分間電子レンジで料理するか、7~8分ほど熱湯で温めればすぐに食べることができるという。

メニューはメイン料理によってビーフ・グヤーシュ・パスタ、カシューナッツチキンと山菜ご飯、クリームパスタなど3種類のラインナップが予定されていて、今後はビーフやサーモンのステーキなど新メニューが追加される計画だ。今月末にオープン予定のジンエアーホームページ内「ジニーストア」で購入することができる。価格は1万ウォン(約930円)。

ジンエアーは航空機内サービス専門企業「innoFLY」とともに今回の商品を企画した。innoFLYは「ジニーキッチン・ドリアル」のメイン料理をオフライン流通チャネルでも公開する予定だ。

ジンエアー関係者は「海外旅行を心待ちにしているお客さまに、これまでご一緒にした旅行の喜びと思い出を伝えるために今回の商品を企画した」とし「これからは家庭でも手軽においしく機内食を楽しんでほしい」と話した。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *