バイデン氏、足の骨にひび 犬と遊んで足滑らせ


78歳のバイデン氏は29日に整形外科医を訪れ、レントゲンとコンピューター断層撮影装置(CT)の検査を受けた。当初は単なる捻挫と診断されたが、追加のCT撮影を行った結果、細いひびが見つかった。バイデン氏の専任の医師、ケビン・オコナー氏が声明を出した。

バイデン氏は就任すると米史上最高齢の大統領となる。

大統領選でバイデン氏に敗北したことを認めていないトランプ大統領はツイッターに「早期回復を!」と投稿した。

*医師の診断結果を踏まえて内容を更新しました



Source link

Read Previous

韓国首相「新型コロナワクチン、国民60%以上の接種物量を確保するだろう」

Read Next

中国の死者「米と比べれば1人も死んでいないに等しい」…笑いながら発言の学者に批判噴出

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *