【速報】バイデン骨折の真相がやばすぎた!

驚くべき情報が入ってきた。バイデンが骨折したというのは嘘で、実は米軍により逃走防止のGPS付き足輪を付けられたというのが真相のようだ。ギブスを装えばデバイスの存在をごまかせるというわけだ。確かに骨折した割には手術も何もなくあっさり退院してておかしいと思っていた。

骨折が演技だったと考えると辻褄が合う

ええっ?この情報は、初耳です!沓澤さん、すごい情報収集力ですね・・・。

くつざわ氏を漢字で書かれると水澤氏と読んでしまいそうになる。それはいいとして、俺もこの情報には驚いたよ。だが確かに足輪装着を悟られないためにわざと骨折したことにして病院に行ってギブスを巻いてもらえば発覚はしないだろう。

それで、すぐに退院してたんですね・・・。骨折って、そんなにカンタンに扱って大丈夫なのかなって思ったんです。

普通あの歳なら1日くらい入院して安静にするよな。何か他にも異常がないかを調べたりすると思う。1カ所の骨折が原因で寝たきりになるリスクもあるし。あっさり出てきたのは、骨折が嘘で演技だったからと考えると辻褄が合うね。

GPSの足輪って、存在するんですか?

普通にあるだろ。米軍に限らず捜査の一環で使われるよ。コロナ対策でも自宅待機者に腕輪を付けたりするけど、そのうち足輪もシンガポール辺りが開発するかもね。

ボクは、首輪がいいと思います!

それだと人としての尊厳に関わるだろww バトルロワイヤルじゃないんだから。

まあ即座に逮捕されなかった辺り何らかの司法取引が成立している可能性はあるね。一応まだ当選者ということになってるし、閣僚選びという公務は表向きは継続しなくてはいけない。その日が来るまでは。
かつてはマケイン氏もGPS足輪の対象に

返信部分をまとめました!
・もうお縄ですね
・GPS説は初めて聞きます。勉強になります
・私もあのギブスは妙だと思いました。静観します
・アメリカの司法制度的にはありえると思います
・絶対に裏があると思います
・表情も暗かったですね
・中国に亡命するかもしれません
⇒ それをやったら、トランプ大統領が軍を動員します
・マケインさんも、昔ギブスの位置を付け間違えた事があります
・捜査本部から一定の距離を取ると、爆発するんですか?

マケインさんが、まだ生きてた頃みたいです!

ああこれは決まりだww わざと間違えてアピールしたかったのかもね。私は司法取引中の身にあります、口封じは無駄ですとな。

他のツイートも、一応探しました!結構有名な話みたいです。

民主党関係者や大企業関係者の中で急に足を怪我する連中が続出するかもな。怪しさ満点だ。

バイデンさんは、口封じが心配ですよね・・・。逆に守ってあげて、証人として裁判所に出席してほしいです!

それな。州当局への不正を訴えるのではなく、州当局を国家反逆罪で訴える裁判の場での証言者になれるはずだ。軍事裁判になるかも分からないし。

巷ではすっかりバイデン不正は陰謀論として処理されてるけど、この骨折報道でまた空気が変わったと思う。公聴会ネタとペンシルベニアネタをじゃんじゃん取り上げよう。

分かりました!

トランプ大統領、必ず逆転できると信じてます!頑張って下さい!バイデンさん、不正はやめましょう!後悔しても手遅れです!さようなら!

Source

Read Previous

アリゾナ、ウィスコンシン両州もバイデン氏勝利を認定 米大統領選

Read Next

「規模拡大できず政府支援断たれれば、韓国の航空会社の生き残りは不透明」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *