【爆笑】バイデン、故郷でスピーチ 観客少なっw

By | January 20, 2021

バイデンがワシントンD.C.に旅立つ前にデラウエアでスピーチをした。これから大統領になるということで、さぞかし多くの人々に見守られて出発することになるのだろう。ところが…見ての通り、せいぜい50人かそこらの人しか集まってないことが分かった。あまりにも寂しい船出だ。

就任式会場を観客で埋める自信がなかったのか?

これは、どこでスピーチしてるんですか?

DEというのはデラウエア州のことだね。故郷に別れを告げてワシントンD.C.へと向かう前の最後のスピーチだ。さぞかし観客も多いことだろう…と思って見たら少なかった。

バイデンさんの地元なんですね・・・。それなのにこれなら、ちょっと寂しいです。

コロナ感染対策を取ってるのか取ってないのか分からない微妙なソーシャルスタンスだからな。むしろゼロの方がまだ説得力があった。

やっぱり、バイデンさんの8000万票は、信じられません!そんなに票が多かったのに、実際に見に来る人が少ないなら、ドミニオンだと思います。

まあデラウエア州自体小さいからな。それにワシントンD.C.から目と鼻の先だ。当日の就任式はもう少し人が多いんだろう…と思いたいが実際には人ではなく旗が立つことになる。

感染対策優先ですよね?それしか、納得できる理由がないです・・・。

感染対策と犠牲者追悼を兼ねているとさっき話したけど、こうして地元の寂しい様子を見てしまうとやはり会場を埋める自信がなかったのか…?と思えてしまうね。コロナ対策だと言い張れば何だって通るだろ?

絶対そうだと思います!バイデンさんは、意外と臆病な面もあるんだと思います。
暴徒の狙いはバイデンではなく史跡や銅像か?

だがそうすると25,000人だか65,000人だかの州兵が余計に謎なんだよな。デラウエア州で襲撃されるリスクもあった。なぜワシントンD.C.ばかりをそう固める?というツイートだ。

多分、暴徒の目的はバイデンさんじゃなくて、銅像や議事堂そのものなんだと思います・・・。

ありうるね。ワシントンD.C.には数々の偉人の銅像がある。ドル紙幣で有名なリンカーン、トーマスジェファーソン、アンドリュージャクソン、ユリシーズグランド各元大統領の像がある。他にも多くの歴史的建造物がある。バイデンよりもはるかに守らければならない物が多い。

バイデンさんは、何かあったらハリスさんがいると思いますけど、銅像に代わりはないと思います・・・。それで、公園も封鎖したんですよね?

うむ。1月20日の現地時間が終わって就任式を経たとしても、なお暴徒の襲来に備えなければいけない理由がここにあると言える。というかバイデンがホワイトハウスに入るとなるとしばらく厳戒態勢は解けないんじゃないか?

いつでも、襲われるリスクがあるって事ですよね?何とかしてほしいです!

バイデンが現職大統領になってからすぐ倒れるとそれはそれで大変なことになる。トランプ支持者に紛れてQanonやアンティファがアメリカ合衆国そのものに挑戦しようとするだろう。1月20日以降もまったく安心できないように思えてきた。

就任した後の方が、怖い気がしますよね・・・。

バイデンさん、油断しないで下さい!アンティファが、トランプ大統領の支持者になりすまして襲撃するかもしれません!さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *