【速報】韓国、コロナ安全国ランキングで大暴落w

By | January 28, 2021

1月23日に発表された最新版のコロナ安全国ランキングでは、韓国が順位を4つも下げて12位にまで暴落していた。同じ期間に日本は1つだけ下げて8位だ。韓国の場合はワクチンの人口比の契約率が著しく低いのと、直近1カ月の犠牲率が顕著に増加していることが暴落の原因になっているようだ。これがK防疫()の実態だ。

韓国は感染者数をごまかしている…よって犠牲率は上がる

さっきオフレコで話した事なんですけど、記事にするんですか?

うむ。韓国が暴落したというだけでニュース性はあるからな。このランキングは定期的に発表されているという認識だが、韓国ほど暴落した国は他にないようだね。

ワクチンの契約率が、ランキングに関係しているのが面白いです!そのおかげで、UAEとイスラエルのランキングが上がってます。

契約率が200%を超えなければ青にならないというのがワクチン確保の重要性を物語ってるよな。100%ではだめだ。日本は120%、韓国は90%で大きく差が付いた。

あと、日本は犠牲率が少ないです!韓国は、この中では1番犠牲率が高いみたいですよね・・・。

感染者を少なめに申告してるからな。だが犠牲者はごまかせないから必然的に犠牲率は上がる。当然の報いと言えよう。

ニュージーランドは、収束してるのにワクチンも確保できてて、すごいと思います!やっぱり、先進国は違いますね・・・。

上位3カ国は当然の顔触れと言えるね。台湾はそこにはまだ及ばない。日本はだめだ!ドイツを見習え!とか言ってた人はこのランキングを見てどう思うんだろうか?数字はシビアに現状を示している。
韓国が暴落したから日本のマスコミは取り上げないだろう

ドイツはランク外だし、ヨーロッパ自体がどこもダメみたいですね・・・。

ノルウェーとフィンランド以外はな。15位以下が気になったから調べたらブルームバーグの記事が元だと分かった。16位以下はマレーシア、デンマーク、インド、フランス、ロシアと続く。

ワクチン接種開始も大変動なし-コロナ時代に最も安全な国ランキング
2021年1月25日 19:05 JST

接種率が世界最高のイスラエルとUAEがトップ15圏内入り
日本は1つ順位を下げて8位-NZと豪州、台湾は上位維持

新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの接種が一部の国・地域で始まった。だが、過去最大規模となる世界的なワクチン接種計画は、ブルームバーグがまとめる新型コロナ時代の世界で最も安全な国・地域の番付、COVIDレジリエンス(耐性)ランキングに大きな変動をもたらす段階にまだ至っていない。

経済や社会に最も痛手が少ない形でコロナに最も効果的に対応している国・地域を特定するため、ブルームバーグは毎月データを算出する。

番付トップのニュージーランドや上位のオーストラリア、台湾などではワクチン接種がまだ始まっていないが、順位にさほどの変化はない。市中感染の低さや現在の温暖な気候に助けられ、優位性を維持している。日本は順位を1つ落として8位だった。

1月の番付では水際対策や4件のワクチン契約確保、ゼロに近い国内感染者数を実現したニュージーランドが3カ月連続の首位となった。一方、新たな死者数が過去最多を記録したメキシコが最下位にとどまった。
・・・

Source

アメリカは、結構低いですね・・・。やっぱり感染者も犠牲者も多いと、ダメみたいです。

犠牲率もかなり大きな決定要因だと分かるね。スウェーデンは不名誉な40位で13ランクも暴落してしまった。同じ北欧仲間のノルウェーとフィンランドからすれば別世界のような話だ。

集団免疫をやろうとした国は、どこもダメだと思います!やっぱり、ロックダウンとマスクは必要だと思います。

ツイッターの反応はこういう感じだった。韓国の順位が大暴落したから日本のマスコミはこのランキングを取り上げなくなるだろう。定期的に更新されるから今後も見ていくことが必要だ。

韓国は、都合悪いデータを隠していると思います!素直に公表して下さい!

韓国の皆さん、日本は令和時代で復活します!韓国とはもう関係がなくなるし、助ける事もありません!さようなら!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *