韓国政府が日本の処理水を「問題ない」と報告していたことが分かり騒然w

By | April 15, 2021

今でこそ処理水に散々噛み付いている韓国だが、去年の段階では科学的に問題ないという報告書を出していたそうだ。専門家と7回もの懇談会を実施し、除去設備の性能には問題がないと結論付けたという。これにより「汚染水の流出が防げなかった」として野党が文在寅政権を批判している。やはり野党も大差ないようだ。


韓国政府、昨年福島汚染水放流「問題ない」としていた
4/14(水) 21:25配信 WoW!Korea

韓国政府が昨年、日本の福島汚染水放流について「科学的に問題がない」とした事実が明らかになった。

韓国野党「国民の力」アン・ビョンギル議員室が14日に出した、昨年10月15日、政府省庁合同タスクフォース(TF)の「福島原発汚染水関連現状報告」によると、政府は、日本が放出する汚染水が、国民と環境への影響はないとした。

原子力安全委員会は、7回の専門家懇談会を行い、汚染水を浄化する日本の多核種除去設備(ALPS)の性能に問題がないと見た。

また、国際基準である国連放射能被害調査機構(UNSCEAR)の方法で、日本の海岸地域の放射線の影響を評価した結果、数値が「妥当」とした。

人体に影響を与えるトリチウム(三重水素)については、「生体に濃縮されるには難しく、水産物摂取などによる被曝の可能性が非常に低い」と判断した。

汚染水の韓国国内海域流入の可能性については、汚染水が海流により拡散、希釈されるため、影響はないとした。

アン議員は「政府の科学的被害立証の失敗により、汚染水の放出を防ぐことができなかった」とし「国民の不安心理が水産業界に打撃を与える可能性があるため、政府が問題を正確、明らかにし、懸念を払拭しなければならない」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcd2d32e3bd56f9a9929d4f185aef694dc386f39

野党になっても対日強硬と分かった

国民の力って、野党ですよね?野党でも、日本を批判するんですか?

そういうことになる。つまり政権交代が起きても韓国の態度は一切変わらない。むしろ文在寅がこれまで融和的だったと発覚したから用済みになるかもな。

それは、ダメです!ムン大統領だって、キチンと対応してると思います。

まあ別にどうでもいいけど。これで与党も野党も両方対日強硬だということが分かった。そうでなければ韓国民から支持を得られない。日本にとってはいい傾向と言える。

ムン大統領の役目が、ドンドン奪われてるんですね・・・。意地悪クラブのせいです。

文在寅なんて別にどうでもいいだろ。就任当初のあの勢いはいまやどこにもない。慰安婦合意の一つも破棄できなかった。韓国民は野党にこそ強硬姿勢を求めてるんだよ。
韓国政府があらゆる措置を検討中か

ネットユーザーの反応です!
・やっぱり、コロコロ変わりますね。1度OKしても、すぐに蒸し返します
・韓国は、日本を苦しめたいだけなので相手にしなくていいです
・極めて妥当な判断です。生体に濃縮されるなら、その性質を利用して除去可能です
・ムン大統領のコメントは、支離滅裂です
・韓国は国民感情で、政府の考えや意見がコロコロ変わります

今回のことで韓国が輸入禁止を強化するそうだが、他にもあらゆる措置を検討するらしいね。選挙にも惨敗したことだし期待していいかもな。

そうなんですか?もしムン大統領の脱日構想が再開するなら、そうしてほしいです!

日本としては何もせず韓国が自滅していくだけだから笑いが止まらないがな。生温かい目で眺めさせてもらうよ。韓国がどうなろうが日本にとってはどうでもいい話だ。

韓国の皆さん、ムン大統領に従いましょう!ムン大統領の脱日構想実現に、協力して下さい!お願いします!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *