韓国「助けて!車載用半導体が高騰!納品も遅延!」 知るかよw

By | May 11, 2021

韓国の自動車業界が相変わらず半導体不足で苦しんでいるようだ。半導体を先払いで購入するが、それを使った部品を納品しても代金を受け取るのがかなり後になってしまうという。韓国企業は資金に余裕を持たせず無理をしていることが多いから、数カ月遅れただけでも悲鳴を上げてしまうのだ。


「車載用半導体の価格は高騰、納品代金は遅延」…韓国の車部品会社の80%が経営難
5/10(月) 22:13配信 朝鮮日報日本語版

韓国の自動車部品メーカーの80%以上が、半導体ショックに伴う経営難に直面していることが分かった。完成車メーカーの生産遅延が続出していることで納品量が減少し、車載用半導体を直接取り扱う企業の場合は原価負担も大きくなっているのだ。

韓国自動車産業連合会が今月3-4日、完成車メーカーの1-3次協力会社78社を対象に緊急実態調査を行った結果、66社(84.6%)が半導体の需給ひっ迫と完成車メーカーの生産遅延などによって経営難に直面していると答えた。半導体の供給難が続き、部品の生産量が減少する中、車載用半導体の価格が上がって原材料費の負担が増えているのだ。

特に、部品メーカーの相当数は半導体購入費用の支払いと上位協力企業からの納品代金受領に時間差があるため、苦境に陥っていると答えた。半導体の数量を確保するためにはNXP、ルネサス、インフィニオンなど世界的な企業に対し、正常価格の10%前後に上がった「急行料金」を含む代金を速やかに支払わなければならないが、生産した部品を上位協力会社に納品しても、代金を受領するまでにかなりの時間がかかるからだ。

操業にも支障が出ているが、固定費といえる人件費と高まる物流費も部品メーカーの負担を重くしている要因だ。このため部品メーカー各社は、融資プログラムの拡大など政府の金融支援が切実に必要だと答えた。また、雇用安定基金の拡大と条件緩和、航空運賃など物流費の減免支援、フレックス勤務の一時的な拡大適用などを求めている。

韓国自動車産業連合会のチョン・マンギ会長は「5-6月中に車載用半導体の需給ひっ迫がピークを迎えると予想され、車載用半導体の確保に向けた政府次元での国際的な協力への努力だけでなく、保証機関と金融機関が参加する特別金融支援プログラムの構築、雇用安定基金の拡大、法人税・関税の納期延長または減免など、流動性問題の打開策も迅速に打ち出さなければならない」として、政府に対策を講じるよう建議したと述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d801e35b5011ea0cac98efce9df18090b1f99d68

日本ではすでに問題は解消されている

車載用半導体って、いつ解消するんですか?誰でも作れるって聞いたんですけど・・・。

日本では特に話題になってないよな。記事中にルネサスの社名があるね。つまり日本は1ミリもこの件で困る立場にないわけ。いくつかの工場が放火されたりしてたけど、今は問題なく稼働しているようだ。

確かに!他の会社も、ヨーロッパみたいです。じゃあ、韓国はG7に頭を下げないといけないんですね・・・。

そういうこと。韓国がクアッドに加わらなかったことで半導体制裁を科すことにしたわけ。だから今車載用半導体で困ってるのは韓国だけだよ。日米欧は販売台数も大きく伸ばしたし過去の話になってる。

韓国は、車の半導体を作らなかったから、罰が当たったんだと思います。

安くて地味だからと手を出さなかったんだよな。上っ面の華やかな部分だけを追いかけるから有事に弱い。韓国の打たれ弱い部分がそのまま産業面に反映されてしまったと言えるね。
価値観が均一化された韓国には半導体の多様性もない

愛国日報も韓国にはメモリーしかないと嘆いている。半導体産業に多様性がないのは、韓国自体の多様性のなさと言えるかもしれない。


「メモリー優等生」韓国、車載用半導体は落第点
5/7(金) 10:31配信 中央日報日本語版

韓国の車載用半導体技術の競争力は先進国に比べ60%水準という専門家らの評価があった。特に年初から始まった車載用半導体不足は今月が最も深刻になる見込みで、政府が対策を急がれるという指摘が出ている。

全国経済人連合会(全経連)は韓国半導体ディスプレー技術学会と共同で、国内半導体産業競争力診断アンケート調査を実施したと6日、明らかにした。アンケート調査に応じた半導体専門家100人は、各分野の最高先導国のレベルを100点として韓国の半導体技術の競争力を評価した。

その結果、車載用半導体設計部門は59点と、システム半導体分野のうち点数が最も低かった。車載用半導体分野の専門人材需給現況に対する評価は55点にとどまった。情報通信用システム半導体(非メモリー)も工程(81点)とアプリケーションプロセッサ(AP)ファウンドリー工程を除いてすべて80点を下回った。人工知能(AI)半導体と半導体生態系分野もすべて70点未満だった。これは国内メモリー半導体分野が設計・工程ですべて90点以上を受けたのと比較される。

車載用半導体は昨年末から類例のない供給不足となっている。新型コロナ事態で減少した自動車の需要が予想より速い回復傾向を見せていて、車載用半導体の供給が追いついていないからだ。特に電気自動車・自動運転車技術の発達で高性能車載用半導体の需要が急増したが、供給が円滑でない。

現在、車載用半導体市場の80%以上はオランダのNXP、ドイツのインフィニオン、日本のルネサス、スイスのSTマイクロ、米国のテキサス・インスツルメンツなどグローバル5大企業が占めている。車載用半導体の価格が上がり、これら企業の今年1-3月期の業績は一斉に上がった。一部の車載用半導体は注文が18カ月分も累積し、年内の供給不足解消は難しいとみられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/21771294068873895e4459ce95d1e188a5dcf3a8

韓国は、やっぱり組み立て専用の国だったんですね・・・。自分の国だけで、自動車を作れないみたいです。

ネットユーザーの反応です!
・韓国には、サムスンやSK以外に半導体技術を持った会社がありません
・耐久性や信頼性が要求されるので、最も韓国が不得手とする分野です
・いい物を大事に長く使う文化は、韓国には存在しません
・韓国の自動車や半導体は、日本の技術供与によるものです
・落第点どころか、使い物になりません

車載用半導体の国産化も2019年に始めればよかったんだよ。もう日本に負けない!とか言ってフッ化水素の国産化をしたようにな。そっちの方がよほど簡単だったはずだ。

それは、ムン大統領の周りが誰も教えてくれないからです。将来車の半導体が不足するって、教えなかった意地悪クラブのせいです!

そこまで予測できたらもはや韓国ではないな。一時期とはいえ世界中が混乱に見舞われたのは事実だ。それが長期化するのが韓国らしい部分ということ。日本にとってはどうでもいい話だがな。

韓国の皆さん、愛国心を発揮するのはやめましょう!現実に目を向けて下さい!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *