米ヘッジファンド「おし、韓国経済破壊したろ」 ジャンク債巨額ショートw

By | May 13, 2021

韓国の外貨準備高の大半はジャンク債で、しかも取得時の価格がそのまま維持されているのは有名な話だ。そこで米国のヘッジファンドがインフレ懸念に乗じて巨額のショートポジションを取り始めたようだ。負債とジャンク債でパンパンに膨れ上がった韓国のバブルがいよいよはじける。


韓国、外貨準備高4523億ドルで過去最大…世界9位水準
5/6(木) 10:52配信 中央日報日本語版

韓国の外貨準備高が過去最大となった。

韓国銀行が6日発表した外貨準備高統計によると、4月末基準で韓国の外貨準備高は4523億1000万ドル(約49兆4531億円)となった。従来最大記録だった2月末4475億6000万ドルよりも約47億ドル多い。

外貨準備高の増加は米ドル安によるその他通貨表示外貨資産のドル貨幣への換算額が増えたためだというのが韓銀の説明だ。

韓国の外貨準備高の規模は3月末基準(4461億ドル)で世界9位水準だ。中国(3兆1700ドル)が最も多く、日本(1兆3685億ドル)とスイス(1兆520億ドル)が後に続いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a097d2688e5b894f50d7a569b39d3be5c9032eae

ジャンク債をヘッジファンドが大幅ショート、2008年以来の規模
5/7(金) 23:19配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 金利上昇とバリュエーションの懸念を抱えるジャンク級や投資適格級の債券が、ヘッジファンドにとってショートの格好の対象となっている。

インフレ見通しの上昇で国債利回りが上昇傾向をたどる中で、長期物を中心に債券市場が新たな売りに見舞われると投機筋はみている。最もリスクの高い「CCC」格付けの価格水準について、市場の専門家は「行き過ぎ」だと警告を発していた。

高リスクのCCC債、金融危機とドットコム・バブル崩壊前の水準に

IHSマークイットによると、トレーダーがショートするため借り入れた世界のハイイールド債は550億ドル(約6兆円)相当に上る。この額は2008年の水準に迫る規模で、今年初めの約350億ドルから急増した。

ユーロ建て投資適格級債券でのネットショートは約300億ドルと、2014年初め以来の高水準にある。

ジャナス・ヘンダーソンのポートフォリオ・マネジャー、ティム・ウィンストーン氏は、スプレッドが縮小し金利上昇が懸念されるようになっていることを挙げ、このショートが「さらに膨らむとみている」と話した。「現在のバリュエーション水準では、ヘッジファンドなどさらに多くがショートを組んでも不思議ではない」と続けた。

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)などの債券投資家は最近、債券に対する全般的な強気ポジションを縮小し、1年余りにわたった上昇相場でバリュエーションが割高になったと指摘していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae4630419b6b6adf26702c21d7f627b576a7aa94

今度こそ韓国は通貨危機に突入するかもしれない

韓国の外貨準備高って、中身はジャンク債なんでしたっけ?

そう言われてるね。しかも取得時の価格で計算しているから、実際にはほとんど中身はなく流動性も低いものと思われる。それを外部に知られると通貨危機2.0だ。

じゃあ、ヘッジファンドは知ってるんですね・・・。売りポジションを増やしたのは、そういう事ですよね?

インフレ懸念に乗じて一気に仕掛け始めた感はあるね。韓国株も天井を付けて下落、世界ではインド型変異種の拡大。去年3月の再来があるとすれば、今度こそ韓国は通貨危機に見舞われるかもしれないぞ。

ドルウォンは、まだそこまで上がってないみたいです。でも、危ない気もしますね・・・。

ここ最近ヘッジファンド絡みの報道が続々と出てきていて、あとはアマゾンのジェフベゾスCEOも持ち株25億ドル分を売却したそうだ。クロセリーノの予言通りに進んでいると言えるだろう。
韓国人が買い始めたらその相場は終わり、はっきり分かる

例えばこの報道とか。1週間ほど前に米国株式投資レポートで話した内容がようやく表に出てきた印象だ。


ヘッジファンド、ハイテク株空売りが奏功-下落直前にショート拡大
5/12(水) 11:30配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): 「ミーム」銘柄マニアの台頭で消滅したも同然だった空売り戦略が、現時点でかなり奏功している。

特にヘッジファンドは、ハイテク株が最近値下がりする直前に弱気の投資を積み上げており、相場下落のタイミングをほぼ完璧に予測したと見受けられる。ゴールドマン・サックス・グループとブルームバーグの集計データによれば、ラッセル3000指数の中で空売り比率の高い50銘柄で構成する指数は過去11営業日のうち9日の取引で低下した。

投機の専門家であるヘッジファンドは、ショートポジションを拡大した直後に報われた。2月には個別銘柄の空売りを10年ぶりの低水準にしていたが、モルガン・スタンレーが集計したプライムブローカーのデータによると、株式エクスポージャーに占める空売りの割合はここ2カ月に約2ポイント上昇して26%に達した。

ナスダック100指数連動型ETFで最大の「インベスコQQQトラスト・シリーズ1」とキャシー・ウッド氏の「アーク・イノベーションETF(ARKK)」はここ数週間に空売りが急増。米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、ヘッジファンドを中心とする先物市場の大口投機家はナスダック100ミニを11週連続でネットショート(売り持ち)としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ccefef012909523e227d22ab8e87b67536f664d

ホントだ!やっぱり、日本の本屋さんでアメリカ株の本が増えたのは、フラグだったんですね・・・。

そういうのもあるね。韓国もおそらく似たような、いやもっと激しい状況だろう。借金してでも株に突っ込むという異様な状態が続いていたからな。だからサムスン株がちょっと下がっただけで文在寅のせいだのと言い始める。

韓国の人達は、ホントに投資はヘタですよね・・・。稼いだ人が少なくて、損した人の割合がすごく多いと思います。

天井ハンターだからな韓国民は。熱狂の中で買い注文を入れる癖がある。韓国人が買い始めたらその相場は終わり、覚えておいた方がいい格言だ。

韓国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

日本は関係ない!併合おめでとう!韓国さようなら!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *