【速報】中国でも防疫崩壊 変異株拡大

By | May 14, 2021

中国でもとうとう市中感染が出た。一気に7人ということで、感染力の強いインド型が疑われる事態だ。中国の場合無症状者は感染者数にカウントしないが、それを入れた場合市中感染は合計で29人ということになる。中国防疫崩壊の時が迫る。


中国本土で7人がコロナ新規感染、市中感染確認は約3週間ぶり
5/14(金) 11:15配信 ロイター

[上海 14日 ロイター] – 中国国家衛生健康委員会によると、中国本土で13日、新型コロナウイルスの新規感染者が7人確認された。このうち2人は東部の安徽省での市中感染。他の5人は海外からの渡航者だった。市中での新規感染の報告は4月20日以来、約3週間ぶり。

前日には9人の感染が確認されたが、全て海外からの渡航者だった。

無症状感染者数は前日の14人から22人に増加した。中国では無症状者は感染確認数に含んでいない。

新華社によると、市中感染例の1人は、中国北東部・遼寧省の港湾都市・大連で海外からの渡航者と接触したという。また他の1人はこの感染者に安徽省六安市で濃厚接触した。

六安市の地区当局は公式SNSで、市内2カ所を「中程度のリスク」に指定したと発表した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5efec26d7f23f95e21aab11f6392ad83fcb087f

中国人コメント部隊が愛国心を発揮してパニック状態

中国は合計3週間の隔離期間を設けているが、インド型変異株はそれをもすり抜けるレベルの潜伏期間と感染力が疑われている。今のところインド型を完璧に水際でシャットアウトできてるのは豪州とNZだけに見える。防疫には自信があったのか、コメント欄では中国人と思しきコメント部隊が愛国心を爆発させてパニック状態になっていた。中国のワクチンは効果が低いからインド株で感染爆発しそうだ、という普通のコメントに“そう思わない”を多数入れたりしている。

中国のこうした状況をまだ知らないと思われるアカウントを複数発見した。日本と比較して安心するという韓国紛いの愛国心発揮ぶりだが、今回の市中感染拡大を見てどう思うだろうか?隠蔽して見なかったことにするんだろうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *