【中国経済崩壊】不動産業界4位も資金枯渇 負債総額17兆円w

By | September 28, 2021

とうとう中国全体に波及しそうだ。不動産業界4位の融創中国でも資金繰りが悪化し始めたという。中国不動産バブル崩壊待ったなしの情勢となりつつある。

中国不動産業界4位「融創中国」にも資金繰り悪化懸念

【中国経済崩壊】不動産業界4位も資金枯渇 負債総額17兆円w 1

不動産大手「恒大集団」の経営危機に揺れる中国で、今度は業界4位の「融創中国」に資金繰り悪化への懸念が高まっています。

複数の中国メディアによりますと「融創中国」の浙江省紹興市にある支店が地元政府に不動産市場への規制を緩和するよう要請する書簡を送ったとみられるということです。書簡には政府の規制強化により契約や住宅ローンの審査が厳しくなったことなどが記されていて、紹興市で開発した大型物件の販売が急激に落ち込み、資金繰りも悪化し始めたということです。

「融創中国」は2020年の売上高、物件販売面積では業界4位ですが、今年6月末時点の負債総額は9971億元、日本円にしておよそ17兆円にのぼっているということです。中国ではおよそ33兆円の負債を抱えた恒大集団が経営危機に陥っていて、不動産業界全体に影響が広がらないか、警戒感が高まっています。(28日00:22)

学びがある! 1
分かりやすい! 8
新しい視点! 1

https://news.yahoo.co.jp/articles/f656034074bff33daa0716414c5fd21fec73544b

今回のデフォルト危機は中国全体の問題


ワトソン君やっぱり・・・。恒大だけじゃなくなりましたね。大変な事になります!

黒井こうなるのは目に見えてたけどな。今回のデフォルト騒動は恒大集団だけの問題じゃなく、中国不動産業界全体の問題だから。関連企業に飛び火するのは必至だ。

ワトソン君負債総額17兆円って、結構多いですね!恒大の半分あります。

黒井利払いがどうなるかが全てだな。中国人が不動産への投資を控えるようになればすぐにでも行き詰まる。まだ完成してない物件を中国人に売り付けてるんだぞ?もしものことがあれば…

ワトソン君プレビルドって言うんですよね?前にツイッターで話してる人がいました。

黒井それそれ。だが開発会社が倒産すれば補償もほとんどない。今は世界的に貿易も滞ってるし、工事が全面的に止まる可能性も出てくる。

中国の不動産バブル崩壊は人類の悪例となる


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・中国の不動産業界全体の危機なのでは?国内の情報統制が進んで、海外で軍事活動を始めると思います
・中国経済は、既に終わっていました。今回目に見えて出てきました
・中国の覇権どころではないですね。衰退のスピードも、思ってる以上に早いと思います
・中国のタワーマンションは、夜に明かりがついてる部屋が1割あるかないかです

黒井中国の不動産バブル崩壊は人類の悪例として記録されるだろうね。経済学の授業に出てきそうだよ。むかーし昔中国という愚かな国がありましたとさ…チャンチャン。

ワトソン君ダジャレはやめて下さい(笑)

ワトソン君中国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

黒井ダジャレじゃないけどww 日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連:  【中国経済崩壊】恒大集団、外資の保有社債のみデフォルトへw 「人民の保護が優先アル」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments