中国広東省が住宅購入者にリスク警告 デフォルト猶予期限迫るw

By | October 14, 2021

中国の広東省が今更になって消費者にリスクを警告し始めた。明らかに安い価格での販売、逆に高すぎる価格での販売、政府を介さないエスクロー口座への資金預け入れなどがリスク要因として挙げられていた。

中国広東省が住宅購入者にリスク警告 デフォルト猶予期限迫るw 1

中国広東省、住宅購入巡り消費者にリスク警告
10/13(水) 20:18配信 ロイター

[北京 13日 ロイター] – 中国広東省の住宅規制当局は13日、消費者に対し住宅購入に関する警告を出した。

不動産開発大手の中国恒大集団が過去3週間で債券の利払いを3回見送ったほか、一部企業がデフォルト(債務不履行)の可能性を警告したことが背景にある。

不動産開発業者が政府以外のエスクロー口座に資金を預けるよう住宅購入者に求めることをリスクとして挙げた。

また一括支払いや共同購入などにより、平均的な市場価格よりも明らかに安い価格で住宅を販売したり、政府の登録価格よりも高い値段で販売したりすることも消費者へのリスクと指摘した。

学びがある! 7
分かりやすい! 25
新しい視点! 10

https://news.yahoo.co.jp/articles/6becce9d6903c4409fbf2f3fd0c067d92795f1a6

不動産会社に責任を押し付けたいだけ


ワトソン君中国で不動産を買う事自体が、リスクだと思います!

黒井安い価格も高い価格もリスクなら、適正な価格は政府が決めるってことか?それ自体がリスクじゃないか。中国政府がこういうことを言い出す時点で不動産会社に責任を押し付ける意図があるんだろう。

ワトソン君確かに・・・。地方政府は、不動産を財政にしてきたんですよね?

黒井天津とか遼寧はそのせいで地方政府が財政破綻しかねないと言われてるね。広東はそこまで逼迫しているかは分からないが、やはり同じように危機的な状況になるだろう。

ワトソン君中国経済は、不動産以外何もなかったんだと思います!環境破壊をしないと、経済成長できなかったんです。

黒井いずれどこかで限界が来て、その時点で建設工事が止まればすべて廃墟で確定するという状態だよな。持続不可能な経済だった。

中国経済の崩壊はもはや秒読み


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・この警告が中国の不動産バブルに、とどめを刺す事になりそうです
・既に延期している利払いが最優先です。自転車をこぎ続けるしかありません
・中国の建物は、中国国民5倍近く住める量があるみたいです
・地元政府としての管理責任から逃げるつもりです

黒井バブル崩壊が避けられなくなったから、不動産会社に全責任を押し付けるかのような言い方に聞こえるね。つまり中国経済の崩壊は秒読みだ。

ワトソン君そうとしか、思えないです・・・。

ワトソン君中国の皆さん、経済がダメになってもいいんです。キム委員長が養ってくれるからです!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

黒井日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments