【中国経済崩壊】不動産企業10社が流動性危機w 「お願い!融資規制緩和して!」

By | October 19, 2021

中国不動産企業が悲鳴を上げている。中国当局に対して融資の規制を緩和し、流動性の危機を乗り切れるように要求し始めたのだ。だが中国政府は聞き入れないだろう。

中国不動産企業10社、規制の「適切な緩和」を当局に要請=報道
10/18(月) 7:15配信 ロイター

[上海 16日 ロイター] – 中国の不動産企業10社の代表者が政府の規制当局者と面会し、規制の「適切な緩和」を求めた。経済メディアの第一財経が15日遅くに伝えた。

第一財経が会合に出席した匿名の関係筋の話として報じたところによると、各社の経営幹部は当局に対し、市場の期待を安定化させ、投機筋ではなく実需の住宅購入者を支援し、土地価格を調整するという目標に沿って規制を緩和するよう求めた。

会合には万科企業や融創中国といった不動産企業の代表者のほか、住宅都市建設省の不動産担当部門と中国不動産業協会の担当者が出席したという。

需要が低迷し、融資上限といった規制が強化される中、多くの中国不動産企業は流動性危機に直面している。

学びがある! 0
分かりやすい! 2
新しい視点! 1

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6d4d3bebd63738c2dd8ed11cd091c0bce924377

中国の社債格下げでデフォルトさらに連鎖


ワトソン君そう言えば、次のデフォルトっていつですか?

黒井週の予定のように聞くなよww 確か今日か明日にもどこかが利払いを迎えるはずだったが、別に覚える必要はないと思う。中国のデフォルトはもはや日常茶飯事となった。

ワトソン君それでも、気になります!油断したら、急に暴落すると思います。

黒井実際にデフォルトするかどうかよりも、格下げの方に注意した方がいいね。格付けにより融資の厳しさが決まってくるから、例えばジャンク級になれば破綻したも同然と解釈できる。

ワトソン君じゃあ、ムーディーズの動きを見ればいいですね!

黒井S&Pとフィッチもな。既に多くの社債がCとかに引き下げられていたと思うが、さらに下がる可能性もある。

共同富裕の実現には邪魔と思われるだけ


ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・もう破綻予備軍だらけで、収集がつかなくなってるのでは?
・今まで十分に私腹を肥やしておいて、規制緩和しろと言うんですね
・当局に楯付いてますね。これはいけません

黒井共同富裕実現のためには邪魔と思われるだけだよな。却って目を付けられかねない。創業者の財産没収まで行くかもね。日本にとってはどうでもいい話だ。

ワトソン君その方が、中国の人達が解放されると思います!中国の意地悪クラブをやっつけないといけないです。

ワトソン君中国の皆さん、光の戦士の習さんが経済を破壊して、意地悪クラブを一掃します!みんなで千年王国を築いて、豊かになりましょう!

黒井その訳の分からない締めを採用したのかww 日本には関係ない!どうでもいい!中国さようなら!

関連:  【中国経済崩壊】恒大集団の手形11兆円分、9割が1年以内に支払い期限w
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments