オミクロン株「インフルに近付いた」専門家指摘/沖縄県専門家会議座長「特に何もしなくても症状が出てから2日ほどで良くなる」「軽症のオミクロン株に対して、デルタ株と同じ基準で対処することには無理がある」/ネット「インフルというより風◯だろ」

By | January 15, 2022

オミクロン株「インフルに近付いた」 専門家指摘、特徴は


2022/1/14

想定を超えるペースで感染急拡大が続く新型コロナウイルスのオミクロン株。感染者や濃厚接触者の隔離により、社会経済機能への深刻な影響も懸念される事態になってきた。従来株と比べて感染力は非常に強いが、重症化リスクは低いとの報告がある。どんな特徴があるのか、全国に先んじて感染爆発が起きた沖縄県の医師は「(季節性)インフルエンザに近付いたという印象」との認識を示す。

沖縄県内の高リスク患者を受け入れている琉球大病院でコロナ対応を指揮する藤田次郎教授は13日午前に産経新聞の取材に応じ、「今のところオミクロンの患者に重症者はいない」と話した。

第5波までは入院患者の容体急変が続き、「約40年のキャリアの中で一番、戦慄を覚えた」と振り返る藤田氏。これに対し、オミクロン株の患者は「特に何もしなくても症状が出てから2日ほどで良くなっていく」といい、「(季節性)インフルエンザに近付いたという印象を受けている」と話した。

沖縄県では爆発的に増えた感染者に伴い、濃厚接触者となった医療従事者の欠勤が急増。琉球大病院では約600人のスタッフのうち、約30人が出勤できない事態となっている。

同県の専門家会議の座長も務める藤田氏は「症状の軽いオミクロン株に対して、デルタ株と同じ基準で対処することには無理がある」と指摘。

なぜオミクロン株は重症化しにくいのか。関西医科大付属病院の宮下修行(なおゆき)診療教授は「ウイルスの増殖する場所が変わったからではないか」と推察する。

宮下氏によると、同病院で診察したデルタ株の患者のうち鼻水や鼻炎の症状を訴えていたのは全体の7%ほどだったが、オミクロン株では約3分の1に鼻風邪のような症状がみられる。こうしたデータから、「ウイルスが主に増える場所が肺から鼻の方に移り、肺炎を引き起こしにくくなった」と解説する。

ネットの声


インフルというより風◯でしょ。

もっとこういう声をメディアで取り上げてもらいたい。

重症化しない。2日で良くなる。症状は軽い。これ風◯でしょ?

日本で死者はいまだゼロ。いつまで大袈裟なことを続けるのか。

インフルの感染が広がっていた時にも蔓延防止だ、緊急事態だと騒がなかった。今も状況を見て国民はおかしいと思わないのか。

ウイルスの増殖場所が肺から鼻。納得する。これまでのデータを見たら完全にあれだろ。

早く2類を解消してもらいたい。インフルや風邪で病床逼迫など笑い話にもならない。

Source link

本日の注目ニュース

パヨク「高市クビww」 →高市早苗、岸田内閣「ナンバー2」に
異例「お盆の直前」改造:安倍派閣僚「首相は人事を9月に行うと安倍氏に伝えていたと不満」岸田氏「9月の人事を約束した事実ない」/ネット「亡くなったら約束を反故か!」
【悲報】小室圭の座右の銘が酷すぎてコーラ噴いたw
NEW!岸田首相10日に内閣改造 党人事も大幅前倒し/ネット「某人を防衛相じゃないよな!」「この時期なら、当然対中シフトでしょ」「高市氏を外相に」「林氏交代!」
高市氏、中国のミサイルに危機感「日本は間違いなく戦域に入る」「首相、外相、防衛相レベルで会議を」/ネットは危機感「落下とか言ってる首相や外相との危機感の違い」
【悲報】小室圭、短パン姿で司法試験会場へ ⇒「みっともない」と言われてしまうw(画像あり)
【拡散】安倍元首相なき日本、むしろ韓国に強硬になれる理由
高市氏「安倍元総理は、各国首脳など多くの要人と退任後も友情を温めてこられた。外交経験の豊かさと、出会った方々との友情を長年大切にされる姿勢に、多くを学んだ」
高市政調会長、国葬「外交的意義大きい」「安倍元総理が築かれた毅然とした日本外交が変わらぬことを示すことに繋がる」/ネットは支持の声
【朗報】日本の防衛白書に18年連続で「竹島は固有の領土」と記載 韓国の抗議が空しいw
政府、国葬を閣議決定 9/27武道館実施(産経)/NHKら左派メディアは、国葬反対の市民団体の記事掲載/ネット「岸田氏GJ」「メディアは洗脳装置!宗教より怖い」
【速報】立憲民主党「旧統一教会被害対策本部」設置 共産党も「問題追及チーム」
関連:  石巻復興のシンボル、「慶長使節」復元船解体へ
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments