イタリア総選挙で右派勝利「EUの結束に打撃」

By | September 26, 2022


イタリア総選挙で右派勝利「EUの結束に打撃」 1

コリエレ・デラ・セラ紙のコラムニスト、フェデリコ・ランピニ氏(本人提供)

右派連合が新政権を発足させれば、欧州連合(EU)の結束に打撃を与えるだろう。ドラギ首相はウクライナ問題で独仏と連携し、EU3大国による欧州外交を目指したが、「イタリアの同胞」のメローニ党首は、EUに批判的なハンガリーのオルバン首相との連携を主張している。イタリアの政権交代は、独仏の指導力低下に追い打ちをかけることになる。EUでは対露強硬派のポーランドやバルト諸国が発言力を増し、主導権争いが激しくなっている。

右派連合の勝利は、不法移民に対する国民の不安の表れだ。スウェーデンでも今月の総選挙で反移民を掲げる極右政党が伸長しており、EUは移民政策の立て直しが必要だ。(聞き手 三井美奈)



Source link

関連:  【朗報】対馬から韓国人業者撤退 「韓国人来なくて経営苦しい」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments