【速報】ロシア外相がインドネシアで緊急搬送

By | November 15, 2022

機内食で何か盛られたのか。あるいは到着後ホテルで毒針でも刺されたか。

ラブロフ外相が健康問題で病院に搬送か、AP報道-ロシア政府は否定
11/14(月) 19:02配信 Bloomberg

(ブルームバーグ): ロシアのラブロフ外相は20カ国・地域(G20)首脳会議出席するためインドネシアのバリ島に到着した後に健康問題が生じ、病院に搬送されたとAP通信が報じた。一方、ロシア政府はこの報道を否定した。

APはインドネシアの政府当局者2人の情報として、ラブロフ氏は心臓の治療を受けていると伝えた。搬送先はバリ州の州都デンパサールのサングラ総合病院だという。APは当局者の身元を明らかにしていない。

ロシア外務省のザハロワ報道官はこの報道についてテレグラムで、「もちろん、非常に高レベルの偽ニュースだ」と否定した。

ラブロフ氏は週末にカンボジアで東南アジア諸国連合(ASEAN)の会合に参加した後、13日にG20首脳会議に出席するためバリに到着していた。

在インドネシアのロシア大使館はコメントの要請に今のところ応じていない。

原題:Russia Denies Lavrov Taken to Hospital in Bali After AP Report、Russia’s Lavrov Taken to Hospital After Landing in Bali: AP(抜粋)

学びがある! 2
分かりやすい! 8
新しい視点! 7

https://news.yahoo.co.jp/articles/2feedc0022b064f6a0327447a2e61ea17a3220fd

黒井別の報道では不整脈だとも言われており、動悸や激しい息切れなどを起こしていたのかもしれない。不整脈は突然亡くなるリスクもある危険な状態だ。すぐにホテルに戻ったとの情報もあるが、インドネシアレベルの医療で大丈夫なのか。ロシア側と思われていただけに、もしインドネシアで何かあれば世界に激震が走る。

20サミット開催地で搬送報道の露・ラブロフ外相 不整脈のために病院へ インドネシア政府関係者
11/14(月) 19:32配信 ABEMA TIMES

AP通信は、ロシアのラブロフ外相がG20サミットが開催されるインドネシアのバリ島に到着した後、健康状態が悪化し、病院に運ばれたと報じた。

AP通信によると、ロシアのラブロフ外相は病院で、心臓の状態に関係した症状で治療を受けたという。この情報について、ロシア外務省のザハロワ報道官は「フェイクだ」とSNSに投稿した。

インドネシア政府の関係者によると、ラブロフ外相は不整脈のために病院に行ったが、現在はホテルに戻ったということだ。(ANNニュース)

学びがある! 2
分かりやすい! 4
新しい視点! 3

https://news.yahoo.co.jp/articles/82f9348870d23755aa4637ccecf4be9fb1c39a2a

黒井ホテルに戻り韓国の隣に座って普通にしているとの写真もあったが、確かにあまり体調がよろしくないようにも見える。いずれにせよ、ロシアがこのG20で存在感を示せず戦争犯罪国だと広まってしまえば出席した意味もなくなるだろう。プトラーもプトラーで、今はもう表に出られない状態ではないのか。

関連:  【朗報】ロシア国民が本当の戦況に気付き始める「徴兵やめろ!」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments