岸田首相、寺田総務相の更迭検討 与党幹部とも協議し20日にも結論/ネット「クビにするのも検討?」「辞任ドミノ。もう自分クビにする時」「?自分で決められないの?」

By | November 21, 2022

岸田首相、寺田総務相の更迭検討 「政治とカネ」20日にも結論

11/19(土)

岸田文雄首相は「政治とカネ」の問題を抱える寺田稔総務相(64)=自民党岸田派=を更迭する検討に入った。首相は19日、訪問先のタイ・バンコクで記者会見し、2022年度第2次補正予算案などの政策課題や閣僚の説明責任に言及した上で、寺田氏の処遇について「この二つの観点からどうあるべきか、首相として判断していきたい」と述べた。与党幹部とも協議した上で20日にも結論を出したい考えだ。

首相は10月24日に旧統一教会との関係が次々判明した山際大志郎前経済再生担当相=麻生派=を、11月11日に死刑執行に関する失言をした葉梨康弘前法相=岸田派=を更迭したが、いずれも与野党から「判断が遅れた」と批判を招いた。(毎日新聞)

ネットの声

協議と言うと聞こえがいいが、自分で決められないのだろう。

クビにするのも検討ね。

自分で決断しろよ。情けない・・・

適切なタイミングは、問題の発覚直後だった。

最初の2人のよけいな首を切ったのが響いたね。辞めさせる必要のない人を辞めさせてこのざま。

これで閣僚辞任は3人目。もう、政権末期。

辞任ドミノ。自分をクビにする時期では?

寺田氏は仕方ないが、山際、葉梨氏はクビにする必要がなかった。本当ならこれが一人目のクビ。自業自得だね。

また更迭ですか?内閣総辞職するしかないな。

総辞職して総選挙。惨敗して高市政権希望!

関連:  在外ロシア人5,000人がプーチン糾弾デモw 「ロシア人は真の敵と戦うべき」
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments