4回以上接種するとマウスの免疫力がほぼ完全に崩壊/ダメージは免疫システムの最前線の抗体だけでなく、重要なバックアップを形成する細胞にまで及ぶ:中国の研究者が発表

By | January 20, 2023

中国の新しい研究により、4回以上のワクチン接種により、マウスの免疫系がほぼ完全に崩壊することが示される

2023年1月18日

アレックス・ベレンスン(作家)は今日、すべてのブースター注射を直ちに終了させる新しい研究についての情報を持っていると警告しました。

水曜日の夜、アレックス・ベレンスンは、4回のワクチン接種が免疫システムを完全に崩壊させることを示す中国からの新しい研究についての情報を投稿した。

コロナワクチンの接種を4回以上受けたマウスは、コロナウイルスと戦う能力が崩壊していたことが、中国の研究者によって明らかにされた。

そのダメージは、ウイルスやバクテリアに対する免疫システムの最前線である抗体だけでなく、重要なバックアップを形成するT細胞にまで及んでいたのである。

研究者たちは、この発見を12月22日にiScience誌に掲載された査読付き論文で報告した。驚くほど明確な言葉で、彼らは警告を発している。

我々の発見は、SARS-CoV-2ワクチンのブースターを継続的に使用することの潜在的な危険性を示しており、世界的なコロナワクチン強化戦略に直ちに影響を与える

論文の後半で、研究者たちはさらに直接的な表現をしている。

私たちは、従来の免疫によって確立された体液性免疫と細胞性免疫による防御効果が、ワクチン接種の延長期間中に共に大きく損なわれることを発見した。

しかし、研究者たちが使ったマウスは、コロナウイルスに対するヒトの反応を正確にモデル化するために遺伝子改変されたもので、論文の説明によれば、「SARS-CoV-2感染に対する反応においてヒトと深い類似性(強調表示)を持つことが示された」のである。

アレックス・ベレンスン「中国の研究者が発表した論文によると、コロナワクチンを4回以上接種すると、マウスの免疫力がほぼ完全に崩壊することがわかったそうだ」

本日の注目ニュース

ベルギー企業の倉庫に眠るレオパルト1やSK-105、適正な価格で売却したい
華原朋美さん、未接種を告白「先が見えているような予防接種じゃない」/ネット「ド正論」「完全に世論が逆転」「今の日本の惨状を見れば、どちらが正しかったか自明」
機密書類、バイデンがまたも隠蔽!/FBIが11月にバイデンの事務所を捜索していた。バイデンは公表せず隠蔽も、またもCBSにすっぱ抜かれる/共和党は徹底追及の構え
ランド研究所が沖縄配備を主張していたXQ-58、米空軍が打ち上げシーンを公開
第5世代機と第4.5世代機の生産が順調な中国、今年中にJ-7が退役
ロシア軍は命を顧みない兵士の波でウクライナ軍を圧倒、春攻勢に影響が出る可能性も
新領域からの攻撃阻止に失敗したスウェーデン、NATO加盟が遠く
【朗報】日本と韓国の協議が結局物別れにw
米国が長距離攻撃兵器を含むウクライナ支援パッケージを準備中、GLSDB提供か
米GA-ASI、2機のMQ-9Aを1ドルで売却するとウクライナに提案
地獄のような連射で消耗するウクライナ軍の砲兵装備、フランスがCaesarを追加提供
【岸田政権に批判殺到】/元徴用工問題「韓国側に一定の配慮を示す」とし「ホワイト国復活」「反省とおわび表明」へ/ネット「呆れてものも言えない」「この政権は終わり」
関連:  冬の賞与、東京都職員平均94万円
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments