未来の有権者が投票 兵庫・西宮のキッザニア甲子園


一票を投じる女子児童=兵庫県西宮市

 参院選に合わせ、兵庫県西宮市の子供向け職業体験施設「キッザニア甲子園」で16日、比例代表方式で実在の政党に投票する模擬選挙が始まった。21日まで。

 会場には政党ポスターや重点政策などを掲示。子供たちは選挙の説明を受けた後、記載台で投票用紙に“支持”する政党名を記入し、貴重な一票を投じた。参院選の公示日時点で議席数の上位6党から選ぶ。

 投票を終えた愛媛県松山市の小学5年、尾澤凛(りん)さんは「公約を見て、自分がしてほしいこと、してほしくないことを考えて投票した。有権者になったら毎回行きたい」と話していた。

 キッザニアでは選挙を身近に感じてもらおうと、平成24年から国政選挙に合わせて模擬選挙を実施。担当者は「この体験が将来の有権者にとって有意義な体験になれば」としている。

 投票は正午~午後3時と午後6~9時。最終日の21日は実際の投票終了時間となる午後8時まで。



Source link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*