韓国「日本製レーダーが北朝鮮に流出したのは事実。日本メーカーに問い合わせた」 いい加減にしろよ…

韓国「日本製レーダーが北朝鮮に流出したのは事実。日本メーカーに問い合わせた」 いい加減にしろよ…

北朝鮮に日本製レーダーが設置されてるとする根拠がないという話を以前にしたが、韓国の議員がそのことを既成事実化するような動きを見せ始めている。どこでどうやって日本製が設置されているかを知ったかは伏せたまま、日本側のメーカー名まで特定して問い合わせたと主張しているのだ。朝鮮日報がまたしても北朝鮮に日本製が置いてある理由を追及しない形で報道をしている。この野党議員の目的は何だ?

韓国国防部が「民間用」と見なす咸朴島の北レーダー、監視距離178キロの軍事用だった
9/30(月) 10:20配信 朝鮮日報日本語版

西海北方限界線(NLL)付近の咸朴島に北朝鮮が設置したレーダーについて、韓国軍は「軍事用」に使用可能なレーダーと見なしていることが29日までに分かった。韓国軍は当初、このレーダーを「民間用」と説明していた。咸朴島レーダーの監視距離については「最大で178キロ」との見方も出ている。

保守系野党・自由韓国党の白承周(ペク・スンジュ)議員はこの日、咸朴島に設置されたレーダーについて「韓国軍が軍事用の海上レーダーに分類する四つの基準(航法補助、海岸監視、対空監視、射撃統制)のうち、(咸朴島レーダーは)航法補助と海岸監視の機能を持っているため、軍事用の海上レーダーに相当する」「これは韓国軍関係者から口頭で報告を受けた」と説明した。韓国国防部(省に相当)は24日、咸朴島を巡る疑惑を解消するため、咸朴島近くのマル島を訪問した記者団に「咸朴島に設置されたレーダーは軍事用ではなく、一般の商船や漁船に積まれている航海用レーダー」と説明した。軍事用よりも性能が低い民間用と主張していたのだ。

白議員は「咸朴島に設置されたレーダーを製造した日本の企業などに問い合わせたところ、このレーダーは2015年に北朝鮮が公表した新型高速艇はもちろん、米国やフランス、イタリア、デンマークなどの海軍で軍事用として使用されている」と明らかにした。北朝鮮軍は海軍艦艇やスパイ船など数百隻でこのレーダーを使用しているという。

白議員は2010年代に製造された新型レーダーについて「最大で178キロ以内にある30の標的の速度や動きを同時に追跡できる」と説明した。白議員は「国防部は咸朴島に設置されたレーダーの監視距離を40-60キロと主張しているが、これは一般の商船に設置された場合であり、およそ64メートルの高さ(咸朴島は標高44メートル、鉄塔20メートル)に設置されれば、その監視距離がさらに長くなるのはあまりにも単純な論理だが、これを国防部は否定している」と主張した。

これに対して国防部は咸朴島レーダーについて「中国船による違法操業を取り締まるため」との可能性を指摘するが、軍事専門家はこれも「説得力がない」と指摘する。韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ事務局長は「過去に北朝鮮が延坪島砲撃を行った際、砲撃の正確度はかなり低かった」とした上で「砲撃すればどこに命中するか把握できなければならないが、咸朴島レーダーなどの観測施設がこのような役割を果たせるはずだ」と説明した。これに対して国防部は「われわれは一貫して咸朴島レーダーを航海用と考えている」と主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00080017-chosun-kr
日本企業にも問い合わせた韓国議員
ええっ?日本のレーダーが北朝鮮に設置されているのは、事実だったんですか?

“既成事実化”されたと言った方がいいかもな。以前この件で朝鮮日報がうそを流したんじゃないかとNEWSポストセブンで取り上げられていたが、それに対する韓国側の答えがこの記事と言っていい。日本製が設置されているのは事実だということだけが書いてある。

どうやって北朝鮮に運んだんですか?誰かが売ったんですよね?

当時の記事と見比べてみれば話の筋が読めてくるよ。大手ネットサイトにしては珍しく記事の保存期間が長いNEWSポストセブンだが、該当の部分は重要だからもう一度抜き出す。

韓国紙「北朝鮮が日本製レーダー設置」報道 なぜ日本製が?
9/15(日) 7:00配信 NEWS ポストセブン

・・・

A社とは、魚群探知機や船舶レーダーなどの船舶用電子機器を製造する日本のメーカーだ。同社製レーダーは世界中で販売されており、日本から直接北朝鮮に輸出されなくても、中国をはじめ、第三国を経由して北朝鮮が調達する可能性がある。ただ、古川氏によれば、島を軍事要塞化するうえで、民生用レーダーにどれほど有用性があるのかは不明だという。

では、なぜ韓国政府は設置されたレーダーが日本製であると識別できたのか。レーダー装置とは電波を発射して、その先にある対象物に当たって返ってくる反射波を測定して位置や距離を測るもので、発射する電波の波長から、機器の特定が可能になるといわれている。2018年12月に発生した韓国海軍による自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題では、照射の証拠としてレーダーの波長を公開するかどうかが議論になった。

しかし、仮にレーダーの波長を捉えたからといって、A社製だと断定することは可能なのか。A社に聞いた。

「弊社が直接的に北朝鮮に販売することはもちろんありませんが、回り回って弊社のレーダーが北朝鮮に入っていく可能性がないとは言えません。ただ、一般的な船舶の航行用レーダーを製造しているメーカーは世界中にあり、弊社のレーダーの波長だけが独特で、波長だけで識別できるということはありません。この朝鮮日報の記事は読みましたが、日本製レーダーと判断した根拠がどこにも書かれていない。証拠があるなら、少なくとも波長の照合データを公表するはずですが、それもない。ですので、弊社としてはコメントしようがありません」(A社広報部)

似通った波長の電波を利用する民生用レーダーは他にも多々あるので、波長が一致するだけでなく、レーダー装置の写真を撮り、そこにA社のロゴが入っていたというくらいの証拠がなければ、特定はできないという。他の日本メーカーについても同じことが言える。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00000007-pseven-kr

NEWSポストセブンは曰くつきの小学館だがこの記事についてはさほど瑕疵はないと思う。ちなみに朝鮮日報の記事では具体的な社名が公開されてしまっているがここでは伏せて取り上げた。

ホントですね!このO社=A社なんですか?

なぜO社?ああそういうことか。

このことを提起した野党議員によれば具体的にO社にレーダーについて問い合わせたらしい。どういう聞き方をしたのかは分からないが、レーダーの種類が分かっているうえで性能や具体的にどこで使われているかなどを聞き出したものと思われる。が…

軍事用として使用されてるなんて、メーカーには把握できないのでは?

それなwww まあ軍事にも転用できるとなれば輸出管理厳格化の対象にもなるだろうから、しっかりと輸出管理をしてなかったO社にも責任は生じる可能性はあるが。

なぜ韓国側はO社の社名を特定できたのか?
O社と北朝鮮について調べてみると何年か前から話題にはなっていた様子だ。国連安保理の報告書でも名前が出されていたらしい。対策するにはGPSや遠隔破壊機能を搭載しなければならないとも言われていて現実味に欠けるという。

北朝鮮の海軍艦船に日本製レーダー 民生品、軍事転用を確認
2016.2.12 08:34

国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書の全容が11日、判明した。北朝鮮の海軍艦船3隻が日本製の民間用レーダーアンテナを搭載していることが確認されるなど、北朝鮮による日本の民生品の軍事転用が相次いでいると指摘した。

パネルは漁業・船舶関連の電子機器が軍事転用される恐れがあるとして各国に注意喚起。日本政府は対北朝鮮輸出入を全面禁止しているが、網の目をかいくぐり日本製の精密機器が渡っている実態があらためて示された。1月の核実験を受け安保理で交渉中の新たな制裁決議でより厳しい内容が求められそうだ。

報告書によると、パネルは、金正恩第1書記によるミサイル試験発射の視察を報じた昨年2月の朝鮮労働党機関紙、労働新聞の写真で、朝鮮人民軍の艦船に日本の企業が開発したレーダーアンテナが搭載されているのを確認した。(ニューヨーク共同)

https://www.sankei.com/world/news/160212/wor1602120011-n1.html

この記事では、社名は出てないみたいですけど・・・。

船舶用の無線レーダーで有名な日本企業はいくつかあるが、なぜ韓国の野党議員がこの企業をO社と特定し、なぜ朝鮮日報がそれをわざわざ日本語圏で報道するのかは明確ではないね。うそを流したと言わせないためにこういう動きに出ている可能性もあると思う。

絶対そうだと思います!朝鮮日報は、ウソにウソを塗り重ねるんですか?

フェイクでないというならそう断定するに至った証拠を出してもらいたいものだね。それからO社への取材も必要だろう。朝鮮日報の記事が事実ならO社は韓国野党議員の質問にホイホイ回答して、どこどこで軍事用として使われていますなんていう機密情報とも言える内容を提供したことになるからな。

そこだけ読むと、作り話のように聞こえますよね・・・。韓国の野党議員は意地悪クラブだと思うので、ムン大統領の北朝鮮融和政策を邪魔したいんだと思います!

最大で178kmの標的を追跡可能としている根拠も示されていないね。O社で2010年に製造されたレーダーの型番を明らかにしていない。鉄塔の先に設置すれば探索範囲が広がるという話も当てずっぽうのような気がする。何もかもが信用ならない記事だよ。

朝鮮日報だから、意地悪クラブの味方なんです!ムン大統領を追い詰めるためなら、何でもやるんだと思います。

だが朝鮮日報はO社の社名を公表してしまっているから事実かどうかは問い合わせればすぐに分かるはずだ。つまり100%の作り話ではないが、野党議員がO社から聞いた内容を多少盛っている可能性はあるね。O社でも通話記録を保存しているかどうかは分からないし、当時の担当者が誰かを特定しなければ身に覚えのない話になってしまうからな。

韓国が独自に日本の機密情報を収集しているとすれば大問題
O社の製品情報サイトを調べてるんだが、2010年に製造されたとされる該当の製品を特定できなかった。製造年月日自体が目立つところに書かれていなかった。

そうなんですね・・・。型番は、あるんですか?

最新版と思われるものがいくつか見つかった。カタログも見てみたが2010年という日付はどこにもなかったんだ。韓国の野党議員はどこでこの情報を手に入れたんだ?

記事では「2010年代」って書いてありますね!これって、2010年~2019年は全部含みませんか?

ああそうだなww “代”を見逃していた。いずれにせよ日付そのものが見つからないんだから特定のしようがない。なぜ朝鮮日報と野党議員はO社の新型レーダーが2010年以降に製造されたと特定できたんだ?メーカーサイトに書かれている以上の情報を韓国が独自に収集しているということなのか?

ネットユーザーによれば、O社の民間用レーダーが軍艦で使われているのは、今時なら当たり前だそうです・・・。ただ、韓国の議員がO社から聞き出した内容については、おかしいと言ってる人が何人かいました!もしレーダーが使われてるのが事実なら、仁川への上陸はカンタンだって言ってる人もいます。

俺が別の場所で探した情報によれば、製造拠点の中国から横流しされた可能性は考えられるそうだ。やはり中国の一部勢力が北朝鮮と繋がっている可能性は高いね。そう、昨日の香港の話に出てきた上海閥のことだ。

トヨタのピックアップトラックが、軍用車として使われてるのと同じだって言ってる人もいます!仮に日本製だったとしても、日本には責任はないですよね?

今回の記事により韓国が日本の機密情報をよからぬ形で収集している可能性が強まったね。O社に問い合わせて得られた内容が事実ならば安全保障上の問題になるからだ。日本政府はこの野党議員と朝鮮日報を監視対象に入れた方がいいレベルだと思う。この件については北朝鮮側がどう出てくるかによって分析も変わるからもう少し経過を見たい。何しろ韓国が勝手に軍事用だ!危険だ!と騒いでいるだけの可能性もあるからな。

韓国の国防部は問題視してないし、きっとただの漁船探知用だと思います。それに、北朝鮮が設置したかどうかも分からないですよね?

何が真実で何がうそかをより分けないとね。分かりやすく愛国心を発揮する愛国日報とは異なり朝鮮日報は何をしでかすかが読みにくいからな。警戒心を強めよう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*