韓国文在寅、米軍防衛費交渉でも大失敗! 「米国産武器を買ってるから見逃せ?その10倍以上の韓国車を我々は買っている」 どうすんのこれ…

韓国文在寅、米軍防衛費交渉でも大失敗! 「米国産武器を買ってるから見逃せ?その10倍以上の韓国車を我々は買っている」 どうすんのこれ…

防衛費5倍要求で悲鳴を上げる韓国が苦肉の策として米国産武器購入について触れたが案の定藪蛇となってしまったようだ。米国側はその武器購入金額よりもはるかに巨額の韓国車を買っているとして話題を貿易交渉に飛び火させてしまったのだ。韓国がトランプの顔色を伺って妙な真似をしたら墓穴を掘った形になる。これで韓国は自動車関税の発動にまで神経を使わなくてはいけなくなった。

韓国「武器7400億ウォン購入」 米国「韓国車のため14兆ウォン貿易赤字」
10/18(金) 9:59配信 中央日報日本語版

第11次防衛費分担金特別協定(SMA)交渉過程で韓国側が「米国産武器を多く輸入している」と説得すると、米国側は「韓米自動車貿易収支を考えるべき」と主張したことが分かった。複数の外交・安保情報筋によると、先月、両国の水面下チャンネルで韓国側は「過去10年間に計62億7900万ドル(約7兆4530億ウォン)の米国産武器を輸入した」とし「今後も購買額を増やす」と伝えた。すると米国側は「韓国は毎年、米国にどれほど自動車を輸出しているのか」とし「貿易不均衡が深刻だ」と反論した。

昨年、韓国の米国産武器輸入額は6億1200万ドル(約7270億ウォン、ストックホルム国際平和研究所)だった。同じ期間、米国の韓国産自動車(部品除く)輸入額は136億3500万ドル(約16兆1850億ウォン、貿易協会)。昨年の両国の自動車貿易収支は米国が118億100万ドル(約14兆70億ウォン)の赤字だった。

「米国産武器」は、米国が防衛費分担金総額として50億ドル相当を提示すると韓国が苦心して準備した交渉カードの一つだった。50億ドルが負担となる韓国が米国産武器購買費用を強調し、米国を少しでも説得しようという試みだった。これに関連し文在寅(ムン・ジェイン)大統領は先月23日(現地時間)、米ニューヨークで行われたトランプ大統領との韓米首脳会談で、過去10年間と今後3年間の武器購買計画を明らかにしたと、当時の青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は伝えた。

米国側が言及した「自動車貿易収支」に関連し、両国関係に詳しい情報筋は「防衛費分担金交渉に関心が大きいトランプ大統領の考えが反映されたとみている」と話した。トランプ大統領は2016年の大統領選挙で「韓米自由貿易協定(FTA)は災難だ」と批判した。当時トランプ候補陣営は経済計画案報告書で「韓米FTAのために9万5000件の雇用が消え、韓国との貿易赤字はほぼ倍に増えた」とし「特にミシガン・オハイオ・インディアナ州の自動車産業の(雇用)被害が大きかった」と主張した。チェ・ナムソク全北大貿易学科教授は「自動車はトランプ政権の韓米間貿易交渉で消えない火種」とし「防衛費分担金交渉で自動車の話が本格化すれば、交渉自体が難しい局面を迎えることもある」と説明した。

米国側が「自動車貿易収支」を持ち出したことで、「米国産武器」説得カードが通用するかどうかは不透明になった。米国はできるだけ防衛費分担金を多く受け、同時に韓国に圧力を加えて今後の貿易関連交渉も有利に進めようという意図と観測される。

峨山政策研究院のチャ・ドゥヒョン客員研究委員は「『米国産武器』は同盟を取引関係と見るトランプ大統領の考え方に対応するための戦略だが、さらに米国側に戦線を拡大する口実を与えかねない」とし「少なくとも初期交渉段階では在韓米軍運用費という防衛費分担金の本来の趣旨を強調する戦略がよい」と指摘した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000011-cnippou-kr
米国は韓国を商売相手としか思わない
防衛費の交渉、やっと始まるんですね!これはいつの話なんですか?

来週にも第2次交渉が始まるそうだが、それに先行して水面下での交渉が始まっているという話だ。具体的な日付は先月とだけ書かれていて分からない。

防衛費の交渉そのものについては23日と24日にハワイで2回目の協議が行なわれるとしている。韓国側が経済専門家を出す時点で値切る気満々と言えるね。

在韓米軍の駐留経費交渉 23~24日にハワイで開催=韓国
10/18(金) 21:13配信 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国は2020年以降の在韓米軍の駐留経費負担(思いやり予算)に関する協定の締結に向けた2回目の協議を、23~24日に米ハワイ州ホノルルで開催する。韓国外交部が18日伝えた。

韓国側は鄭恩甫(チョン・ウンボ)外交部韓米防衛費分担交渉代表が首席代表を務める。鄭氏は企画財政部出身で、金融委員会副委員長を務めたことのある経済・予算の専門家。同交渉で首席代表を務めるのは今回が初めて。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000062-yonh-kr

最初の中央日報さんの話は、国連総会の辺りのような気がします!ムン大統領が、トランプ大統領に武器をいっぱい買うって伝えたんですよね?

あの中身がないと言われた米韓首脳会談でな。ところが米国側はそれに反論する形でなんと韓国車に関する貿易の不均衡を持ち出したんだ。このことについてどう思う?

武器の購入も、自動車の購入も、同じ貿易ですよね?だったら、金額の大きさが大きい韓国車の方が批判されるのは、仕方ないのでは?

文在寅としてはおそらく武器購入は防衛費の一部、安全保障上の問題で片付くという認識を持っていたんだろう。韓国が武器を買うことで北朝鮮への抑止力になり非核化交渉に役立つということ。ところが米国は韓国を単なる商売相手として見て、韓国が武器を買った金額よりも米国に自動車を売った金額の方が10倍以上多いことをシンプルに指摘したんだ。

やっぱり、そうですよね?ムン大統領の言い分は、失敗だと思います!意地悪クラブの原稿を読まされて、また失敗してしまいました!

原稿かどうかは知らないが大失敗と言っていいだろう。韓国は貿易上の問題をGSOMIA破棄という安全保障上の問題に飛び火させたが、米国はそれを見て逆に安全保障上の交渉を貿易交渉に飛び火させてしまったんだ。韓国に対する強烈な皮肉と警告が含まれていると考えるのがいいかもね。

自動車関税と50億ドル防衛費が交換条件になる可能性も
中央日報さんも、焦り気味ですよね・・・。貿易交渉が失敗したら、自動車関税が発動されると思います!

そういうこと。文在寅のせいで産業界にまで悪影響が出ることになるからたまったものではない。愛国日報がやるべきことは50億ドルという高い防衛費を文在寅政権に受け入れさせることなんだが、そこまで防衛費を増やすというのがどうも愛国心に抵触するらしくなかなかその方向に舵を切ろうとしない。

もしくは文在寅の顔色を伺う風見鶏日報モードになってるのかもしれないが。

韓国の保守派って、50億ドルの防衛費は受け入れるんですか?そこが大事だと思います!

おそらく在韓米軍を維持したい米国の一部も受け入れないと思う。それでこういう事件が起きてたりする。トランプに近いとされるハリス大使に圧力をかけられる“大学生”の背後にはそういう勢力がいるものと思われる。

米大使公邸に不法侵入
10/18(金) 21:42配信 時事通信

在韓米軍駐留経費の韓国側負担の増額に反対する大学生ら17人が18日、ソウル市内の駐韓米大使公邸に不法に侵入したなどとして、警察当局に逮捕された。写真は外壁をよじ登る大学生ら。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000129-jijp-int.view-000

何をやってるんですか!ハリス大使が日系だからって、ダメです!

取材陣がそれを止めようともせず呑気に撮影してるからな。この写真を撮影した時事通信も含めてだ。50億ドルをやめさせようとする勢力は日米韓にまたがっていることになるが、それでもトランプは止まらないだろう。自動車関税カードを出されれば韓国も打つ手がない。

自動車関税って、日本は発動が見送られたと思うんですけど、韓国だけに発動する可能性はあるんですか?

少し前にはこういう記事も出てきてるし産業界が焦っているのが見て取れる。今回文在寅が余計なことを言ったために自動車の貿易不均衡に問題を飛び火させることになったが、韓国産業界が焦る様子を見ながらトランプが次の措置を考えるのは目に見えてるよね。

韓国貿易協会会長「米国、韓国製自動車の関税免除を」
10/17(木) 9:14配信 中央日報日本語版

韓国貿易協会の金栄柱(キム・ヨンジュ)会長が米国でホワイトハウス関係者と会い、「米国が保護貿易規制を乱用せず韓国製自動車に対する関税賦課措置を免除すべき」と明らかにした。

サムスン電子、現代自動車、ポスコなど韓国企業8社で構成された民間経済使節団とともに米国を訪問中の金会長は、15日にワシントンでケリーアン・ショー米大統領国際経済補佐官兼ホワイトハウス国家経済委員会(NEC)副議長と会い、韓米両国の経済・通商分野協力を求めた。金会長は「米国が中国や欧州連合(EU)との貿易摩擦と保護貿易基調で発生する世界経済の不確実性を解消し、肯定的な貿易・投資環境を作る上でリーダーシップを発揮してほしい」と要請した。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000015-cnippou-kr

えっ?じゃあ、関税は発動されるんですか?

自動車関税の発動を避けたいなら防衛費50億ドルを受け入れよ、という話に自ずとなると思う。韓国側が自動車関税でパニック状態になるとトランプが認識することが大事だ。中国への関税もそういう流れで段階的に追加されてきた。日本はその点うまくやってると思うね。

確かに・・・。トランプ大統領、勘弁してくれるように見せかけて、絶対許しませんよね?逆らったら一番ダメな人だと思います!

そうそう。文在寅はすでに先月の首脳会談でトランプに”逆らった”わけ。たかだか数百億円分の武器購入程度で50億ドルの防衛費をちょろまかそうとした。その事実だけでもトランプが激怒するには十分だと思うよ。10代からニューヨークのアパートで家賃回収業務を請け負っていたトランプにとっては文在寅なんて赤子の手をひねるより簡単という話になるだろう。

結論:韓国は米国が冷淡になった理由を分かっていない
ネットユーザーは、アメリカも韓国の事をよく分かってきたし、今後も購入すると言われても信用しないって言ってます!その一方で、買った武器を北朝鮮と共有するのでは、という話をしてる人もいますね・・・。韓国の対米投資は黒字よりも小さいし、交渉にならないという意見もありました!

まだ文在寅が金正恩のエージェントかのように思ってる人がいるのが驚きだね。実際にはとっくに断絶状態で北朝鮮は韓国抜きでもやっていける体制を確立させてるし、在韓米軍がいなくなればいつでも韓国を制圧できるというのに。トランプもそれを分かってて韓国を単なる客扱いしてるんだよ。韓国を守ろうという気は1ミリもありゃしない。

じゃあ、韓国は北朝鮮に武器を横流ししないんですか?

横流しという話で言えば、韓国も間接的に関わってるがおそらく主犯は中国だと思う。韓国がフッ化水素を中国に渡して、そこから北朝鮮に入ったという解釈が最も妥当だね。それとは別に韓国はイランに直接横流しした疑いもある。この辺りの話を履き違えると情勢が読めなくなるから注意が必要だ。

韓国が北朝鮮制裁を理由に、武器購入をやめる事もできそうにないですね・・・。やっぱり、韓国車に関税を発動させないと、防衛費は許してもらえない気がします!

とは言いつつそれとこれとは別と言って防衛費も別途請求することになる可能性もあるがな。何しろトランプの最終目標自体が在韓米軍撤収にあるわけだから、韓国は1兆円くらい出してでも米軍を繋ぎ止めなければいけないわけ。韓国は米国がここまで冷淡になっている理由をもう少し考えた方がいいね。それが結論だ。

どっちにしても、許してもらえないと思います・・・。韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

日本は関係ない!統一おめでとう!韓国さようなら!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*