電車使わずに逃走か 新潟女性刺殺、手配の男





女性が男に刺される事件があったビル(右)=15日午後11時16分、新潟市中央区

 JR新潟駅近くの繁華街のビルで女性が刺殺された事件で、殺人容疑で全国に指名手配された住所、職業不詳、斎藤涼介容疑者(25)が事件後、新潟駅周辺の防犯カメラで確認されておらず、電車を使わずに逃走した可能性があることが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、斎藤容疑者は現場のビルから徒歩で立ち去った。事件があった15日午前は埼玉県上尾市の実家にいたといい、新潟県警は詳しい足取りを調べ、行方を追っている。

 斎藤容疑者の指名手配容疑は15日午後8時55分ごろ、新潟市中央区東大通1丁目のビル内で、女性を刃物で刺して殺害したとしている。女性はビル2階の飲食店に勤務しており、出勤時に待ち伏せたとみられる。

 斎藤容疑者は身長175~180センチ、体重65キロ前後のやせ形で、逃走時はグレーの上着に、暗い色のズボン姿だった。



Source link

本日の注目ニュース

Read Previous

米紙、中国のウイグル弾圧内部文書を報道 習主席「情け容赦は無用」

Read Next

正に恨ミシュランだな 〜 【韓国】有名レストランのシェフ、ミシュランを侮辱の疑いで告訴 「低い評価でガイドブックに掲載された点が侮辱罪に当たる」

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x