新潟の女性刺殺事件で指名手配の男を逮捕

[ad_1]



事件当日の15日、新潟市内で撮影された斎藤涼介容疑者(新潟県警提供)

事件当日の15日、新潟市内で撮影された斎藤涼介容疑者(新潟県警提供)

 JR新潟駅近くの繁華街のビルで飲食店店員の女性(20)が刺殺された事件で、新潟県警は18日、殺人容疑で全国に指名手配していた住所、職業不詳、斎藤涼介容疑者(25)を新潟市内で逮捕した。

 捜査関係者によると、同日午後、新潟市南区のコンビニから「斎藤容疑者に似た人がいる」との通報があり、駆け付けた警察官が逮捕した。

 事件後、斎藤容疑者の姿は新潟駅周辺の防犯カメラで確認されておらず、県警は電車を使わずに逃走した可能性があるとみて捜査していた。

 逮捕容疑は15日午後8時55分ごろ、新潟市中央区東大通のビル内で、女性を刃物で刺して殺害したとしている。

[ad_2]

Source link

Read Previous

首相は「記載漏れの違反犯した」 立憲・安住氏 桜を見る会問題で

Read Next

トランプ氏の呼び掛けに北高官「米大統領に自慢の種与えない」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *