Breaking News :

nothing found
December 16, 2019

米国「韓国との合同訓練は今年一杯実施しない」 完全に見捨てられたな…

米国「韓国との合同訓練は今年一杯実施しない」 完全に見捨てられたな…

米国と韓国の国防相会談が実施された結果、米韓軍事演習を今年一杯はやらない方向で話がまとまったようだ。北朝鮮の非核化に向けた交渉を後押しするためとされているが、訓練の単なる延期だけで北朝鮮が交渉に応じるかは不透明だ。年内の期限が迫っていることに加え、米国で11月21日にとある大事件が発生することが直前に分かってしまったこともある。世界中が不穏な空気になりつつあるようだ。

韓米合同訓練の延期決定 米国「善意の措置」=北に対話再開求める
11/17(日) 15:40配信 聯合ニュース

【バンコク聯合ニュース】韓国国防部の当局者は17日、タイ・バンコクで開かれた韓米国防相会談で、今月の開催を予定していた韓米両空軍による合同訓練の延期が決まったと伝えた。

米朝による非核化に向けた外交交渉を後押しするための措置とみられる。米朝両国は近く実務者協議を実施する見通しだ。

エスパー米国防長官も韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官との会談後、「両国の国防当局が緊密に協議し、慎重に検討した結果、今月の訓練を延期することで合意した」と発表した。また、「両国のこうした決定は外交的努力と平和を促進する環境をつくるための善意の措置」と強調。「北朝鮮もまた演習と訓練、(ミサイル)試射を実施する決定をする際、これに相応する誠意を示してほしい」と呼びかけた。

鄭長官は「今回延期した合同訓練をいつ再開するかについては今後の状況を見ながら、韓米間で緊密に協力して決める予定」と説明した。

エスパー長官は「われわれは北朝鮮が条件なしに交渉のテーブルに戻ることを求める。韓米両国が合同訓練の延期を決めたが、朝鮮半島の合同戦力は高いレベルの準備態勢を維持できるようにする」と強調した。

今回延期が決まった合同訓練は、年内は実施しない見通し。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000017-yonh-kr

米韓が大幅な譲歩をするも不透明
米韓軍事演習は、韓国が予算を出せなくなって、どっちにしても実施できなくなると思います!

今年分の予算は執行されているはずだから金銭面では問題ないはずだ。それだけに、今月にも開始される予定だったのに中止というのは韓国保守派としてはパニック状態になるしかない。

韓国の国防部長官も、それには応じるんですね・・・。アメリカ軍の撤退も、受け入れた方がいいです!キム委員長が、納得しないです!

今回の件での懸念点はまさにそこだね。米韓軍事演習を翌年以降まで延期する、つまり年内はもう実施しないと宣言するのは米国にしてみれば大幅な譲歩だと思うが、果たして北朝鮮がどこまでそれに応じるかだ。

ムン大統領は、何て言ってるんですか?

大統領府の声明を見るか?米朝の交渉が進みますようにという一歩引いた主旨の発言をしているらしい。これまでの北朝鮮融和政策で出しゃばってきた文在寅もさすがに空気は読んでいるが、隙あらばいつでも首を突っ込もうとするだろうね。

韓米合同訓練延期 「米朝交渉の再開で実質的な進展期待」=韓国大統領府
11/17(日) 17:12配信 聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は17日、韓米の国防当局が今月の開催を予定していた韓米両空軍による合同訓練の延期を決めたことについて、「朝米(米朝)対話に向けた実務交渉が速やかに再開され、北の非核化と朝鮮半島の平和プロセスに向けた実質的な進展があることを期待する」との立場を示した。

青瓦台関係者は「最終目標は朝鮮半島の平和プロセスと非核化で、(現在は)その最終目標に向かう線上にある。いずれにせよ、今は朝鮮半島の平和に関して進行形であるため、青瓦台も慎重に状況を見守っている」と話した。

韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官とエスパー米国防長官はこの日、タイ・バンコクで開かれた韓米国防相会談で、韓米両空軍による合同訓練の延期を決めた。
・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000021-yonh-kr

そうなんですね・・・。ムン大統領は、キム委員長が求めてる事が、分からなくなってしまったんでしょうか?

自ら米軍に出ていってくれとは言いにくいだろう。仮にそうすれば支持率が暴落して政権がもたない。かと言って北朝鮮には完全に嫌われてしまったし進退窮まる状況と言っていいだろう。

北朝鮮は米韓の軍事演習中止をあざ笑う
ところが金正恩はそんな米韓をあざ笑うかのように航空部隊の降下訓練を視察しながら指導したらしい。米韓が軍事訓練を事実上中止したにも関わらずにだ。

北朝鮮の金委員長、空軍の訓練を指導=国営通信
11/18(月) 9:28配信 ロイター

[ソウル 18日 ロイター] – 北朝鮮の国営朝鮮中央通信社(KCNA)は18日、金正恩朝鮮労働党委員長が朝鮮人民軍の航空および防空部隊の狙撃兵の降下訓練を指導したと報じた。2日前にも空軍の戦闘飛行術競技大会を視察したと報じられていた。

一方、米国と韓国は17日、米朝の非核化交渉を後押しするため、近く実施予定だった米韓合同の空軍演習を延期する方針を明らかにしている。[nL5N27X0U5]

KCNAによると、金委員長は朝鮮人民軍部隊の「準備態勢を高める」ため、「予告なしに実戦の条件をシミュレーションして訓練を実施する必要がある」と述べた。

KCNAは16日、金委員長が航空および防空部隊飛行指揮構成員の戦闘飛行術競技大会を視察したと報じていた。労働党機関紙の労働新聞は、パイロットに囲まれた金委員長が微笑んでいる写真を掲載した。

降下訓練と戦闘飛行術競技大会を視察した日時は不明。

トランプ米大統領は17日のツイッターへの投稿で金委員長に「迅速に行動し、(米国との)合意をまとめるべきだ」と訴え「またすぐに会おう!」と締めくくっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000020-reut-bus_all

トランプ大統領のツイートが、探せなかったんですけど・・・。黒井さんは、見つけましたか?

昨日の今日だからまだ見てない。なかったの?

どれだけ遡っても、全然そのツイートが見つからないんです!トランプ大統領、最近はリツイートばっかりで、ツイート数も多過ぎるし全然目を通せません!

ふむ。確かに昨日はダウが史上初の28,000を達成したこともあり興奮気味だったように見えるね。金正恩のことも大して気にしてないような雰囲気だ。北朝鮮も交渉する気がなさそうだし、年内はもう無理じゃないか?

キム委員長が降下訓練をしたのは、韓国に攻め込むためですか?

それは分からないが、米韓が軍事演習の中止を決めた翌日にすべきことではないよね。北朝鮮に米国との交渉を少しでも続ける気があるのであればだ。記事中に金正恩らの写真も掲載されているが貫禄が出てきたね。周囲にいる兵士も顔つきが明るく若い。まるでラグビーのチームを率いる名監督のようだ。

黒井さん、褒め過ぎです!キム委員長がいくらすごいからって、見え透いたお世辞はやめましょう!

ワトソン君もべた褒めじゃないかww まあ写真はいい。だがこの北朝鮮の訓練を見て米国はどう思うだろうね?非核化交渉なんて1ミリも進みやしないだろうと思いはしないだろうか?結局米韓は北朝鮮の時間稼ぎに付き合わされただけという話にもなりかねない。

黒井さん、アメリカの予算が11月21日に切れるって、知ってましたか?さっきその記事をツイッターで見かけて、ビックリしてしまったんです!

は?予算切れ?国防権限法でなく?

2019年10月以降の、新年度の本予算の事です!

米国連邦政府のつなぎ予算が11月21日に切れるという衝撃的な情報
これです!11月21日に切れるなんて全然知らなかったし、黒井さんの予定表にも入ってませんでした!

米下院、12月20までのつなぎ予算準備 来週可決目指す=側近
11/13(水) 8:42配信 ロイター

[ワシントン 12日 ロイター] – 米下院は、12月20日までのつなぎ予算を準備しており、来週の可決を目指している。事情に詳しい側近が明らかにした。

現行のつなぎ予算は11月21日に期限切れとなるため、予算失効に伴う政府機関閉鎖の回避に向け、1カ月間のつなぎ予算を可決し、上院での採決を経た上でトランプ大統領の署名をもって期限内に予算を成立させたい意向という。

10月からの新年度の本予算は、トランプ大統領が公約に掲げるメキシコ国境の壁建設費用などを巡り議会との対立が続いていることから、合意に至っていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000033-reut-n_ame

そうかその件があったか…。しまった。完全に記入漏れだ。許してくれ、今予定表を更新した。

【2019年11月の中国と韓国の危機まとめ】
・11月1日:竹島付近で韓国のヘリが墜落する
・11月4日:RCEP首脳会合がタイで行なわれる
・11月4日:韓国の失礼議長が東京のG20国会議長会議に来る
・11月4日:バンコクで安倍首相と文在寅が10分対話を実施する
・11月6日:ソフトバンクが14年ぶりの赤字転落を発表する
・11月11日:香港情勢が悪化する
・11月13日:韓国車に対する米国の関税発動期限180日が切れる
・11月13日:米国務省傘下の韓国系副次官補の学歴詐称が発覚する
・11月15日:エスパー国防長官が韓国と会談しGSOMIA破棄撤回の説得をする
・11月17日:チリAPECでトランプと習近平が首脳会談を実施できなくなる
・11月17日:河野防衛相と韓国国防部長官がバンコクで会談を実施する
★11月18日:米国の対中国ファーウェイ禁輸措置の猶予期限が切れる
・11月19日:米国の連邦通信委員会でファーウェイの安保上脅威指定を採決する
・11月21日:韓国でNSCが開かれGSOMIA破棄が決定される可能性がある
・11月21日:米国の連邦政府つなぎ予算が切れる
・11月22日:日本と韓国のGSOMIAが破棄される
・11月22日:フローズン2が日米で同時に公開される
・11月22日:名古屋で行なわれるG20外相会談に韓国外相が来ないかも
・11月30日:韓国のハンファケミカルのサムライ債200億円分が満期を迎える
★2019年11月18日現在

3日前に気付いたので、危なかったですね・・・。ボクも、もっと早く確認できてれば良かったのに、できませんでした!

タンマ!ファーウェイの件ってどうなった?

アメリカ時間の今日に、90日延長が発表されるみたいです!また90日延長なら、もう永遠に制裁は発動しない気がします・・・。

米政府、ファーウェイ禁輸猶予期間を90日間延長へ=関係筋
11/18(月) 15:05配信 ロイター

[ワシントン 17日 ロイター] – トランプ米政権は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する米国製品の禁輸措置の猶予期間を再び90日間延長する見通しだ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

ロイターは15日、猶予期間は当初、約2週間延長される見込みだと報じていた。より長期の延長に向け作業が進められているものの、規制面の問題などで確定していないとみられていた。

ただ、関係筋によると、週末に方針が変更し、前回8月と同様、90日間延長されることになった。

米商務省は5月に安全保障上の理由で、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」にファーフェイを追加。その後、地方のネットワーク事業者などファーウェイの顧客への影響を考慮し、同社が一部米国製品を購入することを認めた。

関係筋によると、90日間の延長は現行の猶予期間が切れる18日に発表される見通し。

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000068-reut-bus_all

その一方で今週中にも連邦政府の予算は失効する可能性があると。そうかだから有能さんが最近休みがちだったのか…。

そうとしか、思えないです・・・。アメリカは、負けてしまうんでしょうか?

いやむしろここからが本番じゃないの?議会が邪魔でトランプがやりたいようにできなかったんだろ?だったら議会を機能停止に追い込む政府閉鎖はトランプにとっては追い風だという考え方もできると思う。

そんなの、ムチャです!正気とは思えません。また繋ぎ予算が成立して、来年まで持ち越されるんだと勝手に思ってます。

だといいがな。香港の件といい米国不在の世界を中国は見据え始めたような気がしてならないんだよ。今月中にもそれが表面化するというか。日本としてもぼやぼやしちゃいられない、情報収集を急ごう。

日本の皆さん、早く核武装しましょう!韓国の皆さん、核武装はできません!さようなら!

何ていう適当な締め方をするんだよwww 本音丸出しにも程があるだろwww

0 Reviews

Write a Review

Yasushi

Read Previous

首相おひざ元・山口長門市長選で与党候補落選

Read Next

埼玉の住宅火災で2遺体 隣人も死亡、関連調べる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *