酒気帯び疑いで町議逮捕 沖縄

[ad_1]

 沖縄県警嘉手納署は8日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで同県嘉手納町水釜、町議、仲村一容疑者(56)を現行犯逮捕した。「(飲酒してから)時間がたっており、酒は抜けていると思った」と供述している。

 逮捕容疑は8日午前9時5分ごろ、同町嘉手納の町道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 署によると、パトロール中の署員が運転していた仲村容疑者の顔が赤いのに気付き、呼気検査をした。基準値の約2倍のアルコールが検出された。

[ad_2]

Source link