1週間は震度5弱に注意 北海道北部地震で気象庁


 気象庁は12日、北海道豊富町で最大震度5弱を観測した地震について記者会見し「揺れが強かった地域では落石や崖崩れが起こりやすくなっている可能性がある。発生から1週間ほど震度5弱程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。

 気象庁によると、地震は12日午前1時9分ごろ発生。震源は宗谷地方北部。震源の深さは7キロ、地震の規模のマグニチュード(M)は4・2で、それぞれ速報値から更新した。



Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

文在寅博物館なら削除されないから大丈夫ニダ! ~ 【金正恩・首脳外交広報動画】文在寅大統領だけカット トランプ大統領との板門店会合の動画でも、文大統領の登場シーンは削除

Read Next

就職氷河期世代の就労支援に603億円 令和2年度の厚労分野予算

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *