人民元基準値、高値設定 為替操作国解除が影響





米ドルと中国人民元の紙幣(共同)

 中国人民銀行(中央銀行)は14日朝、人民元取引の対ドル相場の基準値を1ドル=6・8954元と前日の基準値より0・45%元高に設定した。基準値としては昨年8月初旬以来、約5カ月半ぶりの元高水準。

 米財務省が13日、中国の「為替操作国」認定を解除したことなどが影響したとみられる。上海外国為替市場の人民元相場は14日午前、元を買い戻す動きが進み、10時(日本時間午前11時)時点で前日の通常取引の終値に比べ0・24%元高の1ドル=6・8776元をつけた。



Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

菅長官、秋元容疑者再逮捕に「所感差し控る」 IR改めて推進の意向

Read Next

そろそろ本気で躾を考えたほうがいいよ ~ 【文大統領】「強制徴用“韓日共同協議体”に参加意向」…日本「興味ない」

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *