尖閣周辺に13日連続で中国船 4隻航行、海保が警告 





沖縄県・尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島

 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で14日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは13日連続。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。



Source link

0 Reviews

Write a Review

Read Previous

首相、法解釈を変更 検事長定年延長めぐり野党反発

Read Next

拳銃置き忘れ戒告処分 警視庁、コンビニのトイレ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *