「バイキング」特別企画 坂上忍がサンドウィッチマンと東北へ

By | March 6, 2020





日本酒の仕込みを手伝う坂上忍(右)とサンドウィッチマン(C)フジテレビ
その他の写真を見る(1/2枚)

 昼の生ホンネバラエティー「バイキング」(月~金曜前11・55、フジテレビ)では時事問題を扱う通常の生放送に加え、9日から13日まで年に一度の特別企画「坂上忍の東北お手伝い旅」を放送する。

 MCの坂上が、東日本大震災で被災した東北の各地を旅しながら地元の方々と触れ合い、お手伝いをする企画。4年目に突入した今回は、宮城県仙台市出身のサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)が特別参加(10日から)する。

 舞台は宮城県。日本三景の一つ、松島では高年齢化と働き手不足に悩む漁港で、坂上が早朝6時から牡蠣の水揚げ、殻むきなどを手伝う。“食わず嫌い”でこれまでに一度も食べたことがないという彼が、とれたてで鮮度抜群の牡蠣を試食。そのリアクションは!?

 サンドとは松島の遊覧船巡りで合流。3人は伊達の母校・仙台市立八乙女中学校を生徒に内緒でサプライズ訪問し、生徒たちの悩み相談に乗る。

 さらに、大震災が発生したまさにそのとき、サンドが番組ロケをしていた気仙沼市も訪問。名物であるフカヒレの加工や日本酒の仕込み、オリジナルラベル製作の手伝いなどを行う。そこには心温まる、笑顔あふれる旅が待っていた。

(産経デジタル)



Source link

関連:  霜降り・せいや、ハリウッドザコシショウ“IPPON”初出場
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments