れいわ・山本太郎氏、都知事選出馬「なかなか難しい」





れいわ新選組の山本太郎代表(鴨川一也撮影)

 れいわ新選組の山本太郎代表は30日の記者会見で、東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に自らが出馬する可能性について「対抗馬として立ったらどうかということだが、なかなか難しいだろう。(当選の)可能性がある候補者が立ってくれることに対しては全力で応援していく」と語った。

 出馬が難しい理由として、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されて以降、小池百合子都知事が連日、テレビCMや街頭ビジョンなどで外出自粛要請の放送が流れていることなどを挙げた。「都知事選と言っても小池氏の圧勝だ。日常的に選挙活動的なテレビの露出をしているわけだから、緊急事態宣言が続けば続くほど、圧勝のムードは盛り上がるだろう」と説明した。

 小池都政については「怒りを感じている。救えるだけの力がありながら人を救っていない」と批判した。



Source link

Read Previous

シャープが賃上げ延期を組合に申し入れ 新型コロナ影響

Read Next

核実験の指摘は「捏造」 中国国防省、米に反発

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *