家賃支援の在り方 自公に溝も7日に与党案とりまとめ

By | May 2, 2020


 自民、公明両党は1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う家賃負担の軽減を検討するプロジェクトチームの合同会合を開き、7日にも与党案をまとめる方針で一致した。ただ、両党が示した支援策の制度には溝もあり、円滑に意見集約が進むかは見通せない。

 自民党の岸田文雄政調会長は、借り主(テナント)向けに、無利子融資と公的助成を組み合わせた「ハイブリッド型」の支援策を提案している。

 一方、公明党が示した案は、地方自治体が独自に行う家賃支援策に国が財政支援することを柱とする。

 1日の会合後、自民側の座長を務める石原伸晃元幹事長は記者団に「問題点の認識では99%一致していた」と強調。公明側座長の北側一雄副代表も「最終的には一致して政府に要請したい」と与党の合意形成に意欲を示した。北側氏は「現時点での考えでこだわっているわけではない」とも説明したが、国によるテナント支援が特徴の自民案とは隔たりもある。

 公明党は国民1人当たり一律10万円の現金給付を訴え実現した。同党には「今回は岸田氏に」(幹部)と譲歩論もあるが、あくまで政策をベースに与党案を作るべきだとの意見も強い。

 一方、自民党の政調幹部は「自民案に反対さえしなければいい」と公明案を突き放す。家賃支援は迅速な対応が求められるが、与党間で着地のメドは立っていない。(石鍋圭)



Source link

本日の注目ニュース

アルメニア、ナゴルノ・カラバフをアゼル領と認め和平条約に署名する方針
高市氏、国葬反対「8割が大陸」発言を否定「否定すると自民党議員に傷がつくと思い、発言控えた」/ネット「やはり。中国忖度メディアは謝罪しろ」「9割だと思ってるが」
【速報】ベトナム政府が韓国ドラマの配信停止要請 「ベトナム戦争の史実をゆがめている」
【韓国崩壊】サムスンの営業利益が-32%激減 崩壊へw
連合会長、自ら参列も国葬を批判「1強政治のおごり」/ネット「意味不明」「連合内で批判されたから批判?」「後から言うのなら欠席しなさいよ」
Airbusと大韓航空が艦載型UAV、Kongsbergと現代ロテムが無人砲塔を共同開発
ジェネラル・ダイナミクス、次世代戦車のコンセプトモデル「AbramsX」を公開
韓国「助けて!外貨準備高が1カ月で2.8兆円激減!」 こっちを見るな
南アフリカ空軍のグリペン、飛行停止から1年ぶりに空へ戻ってくる
噂レベルの話、ロシア軍が攻勢を仕掛けるバフムート周辺で前進か
【中国崩壊】金融危機が深刻化 ⇒ 鉄鋼業界の29%が倒産恐れw
小野田紀美氏、部会のドアに張り付くマスゴミに「非公開なのに壁耳どころか、悪質セールスの様にドアに足を入れて閉めさせず、ボイスレコーダー差し込んでくる」
関連:  新型コロナ 首相、緊急事態宣言の全国への拡大を表明
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments