ロンドンでも抗議デモ 米の黒人暴行死



米ミネソタ州でアフリカ系米国人が警官から暴行を受け死亡した事件に対し、抗議デモに参加した人々=5月31日、ロンドン・トラファルガー広場(ロイター)

 米中西部で黒人男性が白人警官に暴行され死亡した事件を受け、ロンドンでも31日、抗議デモが行われた。英メディアによると、新型コロナウイルス対策で外出制限や社会的距離の確保が求められる中、数千人が声を上げた。

 参加者らは、ロンドンのトラファルガー広場や米大使館前に集結。黒人男性が、警官に膝で首を押しつけられて「息ができない」と訴えていたことから、抗議の意味を込めて「息ができない」「黒人の生命は重要だ」と大声で繰り返した。

 ロンドンでは5月30日にも別の場所で同様のデモが行われた。英各地でデモが計画されている。(共同)



Source link

Read Previous

横倉氏が5選出馬へ 日本医師会長選

Read Next

高速鉄道、年末まで延期 マレーシアとシンガポール

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *