無免許運転で事故、同乗者を救護せず逃走した19歳少年を逮捕 残された2人は死亡


 茨城県土浦市で3人乗りの車で事故を起こし、一緒に乗っていた2人を救護せずに逃走したとして無免許運転の19歳少年が逮捕された。2人はその後、死亡した。

【映像】現場の様子

 おととい夜遅く、土浦市の国道で信号機の柱に3人が乗った軽自動車が激突した。警察は軽自動車を無免許で運転していた19歳の解体作業員の少年が事故後に2人を救護せずに車を放置して逃げたとして逮捕した。

 この事故で助手席に乗っていた松本千穂さん(18)が死亡し、後部座席に乗っていた斎藤太陽さん(19)は意識不明の重体だったが、その後、死亡した。

 少年は容疑を認めているということで、警察は事故原因や逃走した動機などを詳しく調べている。(ANNニュース)



Source link

Read Previous

「優しい先生」、学校に衝撃 一部保護者は授業に反発か パリ近郊テロ

Read Next

中曽根氏合同葬の税金支出 河野氏「不断の見直しが重要」 民放番組で

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *