本田氏、菅首相ブレーンを批判 安倍政権で内閣官房参与


 安倍内閣で内閣官房参与などを務めた本田悦朗前駐スイス大使は29日、自民党若手議員が衆院議員会館で開いた会合で講演し、菅義偉首相のブレーンとして知られる小西美術工藝社のデービッド・アトキンソン社長が主張する中小企業再編について「極めて危険だ」と異論を唱えた。

 
 アトキンソン氏は、政府の成長戦略会議の民間委員に起用されている。本田氏は「マクロ経済をあまりよく分かっていない。失業者がいっぱい出て日本経済は破壊される。必ずや失敗する」と批判した。 



Source link

Read Previous

【速報】韓国、トランプ落選ならWTO辞退かw

Read Next

韓国「BTS暴落は不公正取引だ!捜査する!」 w

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *