【速報】韓国サムスントップ収監確定 株価暴落w

By | January 18, 2021

ついにこの日が来たか…!韓国サムスンのトップだった副会長に実刑判決が下った。ソウル高裁が懲役2年6カ月との判決を下し、その場で収監されることになった。牢屋行きだ。これを受けてサムスンの株価は前日比-3.41%の暴落となった。韓国経済の終わりの始まりだ。

サムスントップに実刑判決 贈賄の李副会長を拘束 韓国高裁
1/18(月) 14:41配信 時事通信

【ソウル時事】韓国の朴槿恵前大統領(懲役20年が確定)への贈賄罪などに問われたサムスングループトップでサムスン電子副会長、李在鎔被告(52)に対する差し戻し審で、ソウル高裁は18日、懲役2年6月の実刑判決を言い渡した。

李被告は判決宣告後に拘束され、拘置所に移送された。

韓国最大財閥トップの収監は、グループの経営に大きな影響を及ぼしそうだ。新型コロナウイルスの感染が収束せず、経済の見通しが不透明な中、けん引役となるはずの巨大企業の「司令塔」の不在は韓国経済への不安定要因となる可能性もある。

判決は、李被告が自身への経営権継承のために、朴前大統領側に支援を求め、見返りとして86億8000万ウォン(約8億円)の賄賂を提供したと認定。裁判長は「すべての状況を勘案すれば、実刑の宣告が不可避だ」と断じた。

李被告は2017年2月に拘束、起訴された。一審で懲役5年の実刑判決を受けたものの、18年2月の二審で執行猶予判決となり、釈放された。ただ19年8月の上告審で審理が高裁に差し戻されていた。

李被告の実刑判決を受け、サムスン電子の株価は急落。前日よりも約3.4%下落して取引を終えた。

Source

世界中がトップニュース扱い…韓国経済への衝撃は大きい

この事件については日本も韓国も米欧もすべてのメディアがトップニュースで報道している。とりわけ目立ったのは愛国日報で、ショックを隠せない様子が露わになっていた。韓国経済は大きな打撃を受けることになるが、まさかこのタイミングで収監の判決が下るとは思っていなかっただろう。慰安婦賠償判決に続き韓国経済にとってマイナスの出来事が続いたことになる。

サムスン電子副会長に懲役2年6月の実刑判決、再び収監
1/18(月) 16:02配信 ロイター

[ソウル 18日 ロイター] – 韓国サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が前大統領の知人への贈賄罪に問われた差し戻し控訴審で、ソウル高裁は18日、懲役2年6月の実刑判決を言い渡した。

李副会長は再び収監され、サムスン電子の主要な意思決定や、昨年10月に死去した父の李健煕(イ・ゴンヒ)会長からの継承プロセスに関与できなくなる。サムスンはトップ不在に陥る。
・・・

Source

サムスン電子副会長、贈賄罪で懲役2年6月 経営トップ不在に
1/18(月) 15:04配信 AFP=時事

【AFP=時事】(更新)韓国・ソウルの裁判所は18日、電機大手サムスン電子(Samsung Electronics)の副会長で贈賄罪などに問われた李在鎔(イ・ジェヨン、Lee Jae-yong)被告に対する差し戻し審で、懲役2年6月の実刑判決を言い渡した。

聯合(Yonhap)ニュースによると、李被告は贈賄と横領で有罪となり、直ちに収監された。サムスンはスマートフォンと半導体で世界最大のシェアを誇るが、判決を受け、実質的な経営トップが不在になる。
・・・

Source

 

李在鎔サムスン副会長の実刑に財界衝撃…「サムスンだけでなく韓国経済に悪影響」
1/18(月) 17:32配信 中央日報日本語版

サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が18日の差し戻し審で実刑を宣告されると、財界関係者らは当惑を隠せなかった。新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい状況にある経済界に悪影響を与える恐れがあるという懸念からだ。これに先立ち大韓商工会議所と中小企業中央会などは李副会長のために嘆願書を提出するなど裁判所に善処を訴えたが事実上無為に帰した。

全国経済人連合会は今回の判決でサムスンの経営活動だけでなく韓国経済も萎縮する可能性があると懸念する。全経連のペ・サングン専務は「李副会長がコロナ発の経済危機の中で果敢な投資と雇用創出を陣頭指揮し韓国経済を支える一助となってきた。拘束判決に対しとても残念に思う」と明らかにした。

ペ専務は「長期間のリーダーシップ不在は新事業進出と迅速な意志決定を遅延させ、グローバル競争で遅れを取る結果を招くことになる。サムスンが韓国経済で占める割合、グローバル企業としての地位などを考慮すると、韓国経済全体にも悪影響を与える恐れがある」と強調した。

韓国経営者総協会と大韓商工会議所もサムスングループの経営空白が現実化したことに対し遺憾を示した。経総関係者は「新型コロナウイルスで各国が自国産業保護中心の経済政策を展開するなど経済的不確実性がいつになく大きくなった。韓国を代表するグローバル企業の経営空白で重大な事業決定と投資が遅れれば、韓国の経済・産業全般にも波紋は大きいだろう」と話した。

大韓商工会議所のイ・ギョンサン経済調査本部長は「新型コロナウイルスで世界の産業のパラダイムが急変しているタイミングで韓国代表企業のサムスン電子の役割が重要な状況。最高経営責任者の不在が最小化できるよう経営陣が努力するだけでなく政策的な配慮も必要なものとみられる」とした。

企業関係者らも当惑を隠せず、財界に及ぼす影響に注目している。ある企業家は「サムスンは裁判所が要求した順法監視委員会を設置するなどそれなりの努力をしたが実刑が宣告され当惑している。国家経済の大きな軸を担っている最高経営責任者が再び収監の身になるのは残念だ」と伝えた。また別の企業関係者は「当分は大型買収合併などオーナーの決断が必要な事業は期待するのが難しくなった。サムスンの困難は個別企業の状況にとどまらず産業界全般に悪材料として作用しないか心配になる」と話した。

Source

この件についてサムスン側の弁護人が「企業の財産権が侵害された」との寝言を言っていた。自分達がおかしなことを話しているのに気付かない辺りが愛国日報らしい部分ではある。韓国は日本企業の財産権を侵害する国際法違反の賠償判決を出したではないか。文在寅政権に同じことをやられただけだ。自業自得と言えるだろう。コメント欄もそういう意見で埋まっていた。誰もサムスンを助けることはない。

李在鎔側弁護人「企業の自由と財産権侵害されたことが事件の本質…裁判所の判断は遺憾」
1/18(月) 16:23配信 中央日報日本語版

サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が18日に開かれた差し戻し審判決で実刑を宣告され再拘束されたことに対し李副会長側が遺憾を示した。

李副会長の弁論を担当した法務法人太平洋のイ・インジェ弁護士は裁判後記者らと会い、「この事件の本質は朴槿恵(パク・クネ)前大統領の職権乱用により企業が自由と財産権を侵害されたもの。そうした点で裁判所の判断は遺憾だ」と話した。

続けてサムスン順法監視委員会の実効性を否定した裁判所の判断と再上告の有無と関連しては「判決を検討してみなければわからない」として言葉を控えた。

この日ソウル高裁は贈賄などの容疑で起訴された李副会長に懲役2年6月を宣告し法廷拘束した。

Source

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *